大改造!劇的!庭のビフォーアフター!庭のリフォーム計画編!

前回まで辛く大変な庭の下地作りを進めて来たわけですが、ようやくリフォームに取りかかれる段階になってまいりました!

前回までのお話は、こちらをご覧ください。

大改造!劇的!庭のビフォーアフター!草取り開始編(地味やね…)!

ざっくりと構想を練ってから、ホームセンターにおでかけするぞ!

ホームセンターで庭リフォーム用の資材探し!

玄関からワンコ小屋に通じる道はレンガか何かで作り、それ以外の部分には砂利を敷くことにしました。

砂利を敷く理由は、誰かが入ってきたときに音がするようにしておくためです。防犯ですね。

そうなると必要なのはレンガや石畳のような通路用の資材と砂利です。それらを探しにホームセンターへ!

やってきましたホームセンター。早速見つけたのは、防犯用の砂利。もうそういうのがあるんですね〜

ネットでも少し見てみましたが、砂利の売り文句に「70 デジベル」とか、砂利を踏んだときの音の大きさが書いてあったりして驚きましたよ。
Niwa ba1

ただこれはすぐに却下となりました。なんか加工がされていて、ガラス繊維っぽいものが含まれているんです。
Niwa ba2

確かにギシギシという音がして防犯上は良さげでしたが、うちにはワンコがいて庭を駆けまわったり、掘ったり、ペロペロしたりするので、自然でないものは採用できません。

そんなわけで自然なものを探すことに。和風モダン玉砂利なるものがありました。

踏もうと思ったら「手に取ってお確かめください」と書いてあった。踏んでいいのは、防犯用の砂利だけらしいw
Niwa ba3

妙に細かい砂利があって、枯山水庭園に良さげとか思ったら本当にそれ用だった!

ステキなんだけど、うちはそんな立派なお庭ではないので、これもなし。
Niwa ba4

Niwa ba5

玉砂利ではなく、川底にありそうな砂利もありました。こういうのは安いんですね。
niwa_ba8

Niwa ba9

お次は通路用の資材探し。最初っからいい感じにデザインされた敷石がありました。
Niwa ba10

よく見ると針金でつながれております。
Niwa ba12

お値段もいい感じに高い。無理っす…
Niwa ba11

通路はやっぱりレンガかな〜
Niwa ba30

「溶岩ペーバー」なんてのもあって「溶岩」という響きがなんかカッコイイんだけど、ただのアスファルトにも見えなくはなかったw
niwa_ba31

庭に敷く砂利は結構、量が必要でお金もかかる!

玉砂利ってどれぐらい必要なの?というのは、やはり誰でも考えることのようで、ホームセンターにはちゃんと計算式がありました。
Niwa ba7

うちの庭の有効スペースをざっくりと測ったところ、だいたい 6m x 2m だったので、6 x 2 x 3 x 20 は… 720 キロ!

20 キロ入りの玉砂利が 36 袋って、またも重労働か! 398 円の玉砂利の場合、36 袋で 14,328 円也。結構するじゃないか…

ちなみにレンガは長さが 23cmで、6m のところに 1 列敷くために必要なのは、26 個。人が余裕を持って歩ける幅を確保するためには 5 列は欲しいので、130 レンガが必要。

118 円のレンガが 130 個で 15,340 円也!玉砂利と重なるスペースもあるので、その分を差し引いたとしても、まあざっくり 2 万円ちょっとはかかりますな。

でもまあ専門業者にお願いしたらもっとかかるだろうから、自分が手を動かしている分、費用は抑えられているんだろうな。

次回はいよいよ、資材を購入して庭造りを始めたいと思います〜

つづきはこちら!

大改造!劇的!庭のビフォーアフター!庭のリフォーム開始!









niwa_ba5

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です