きっとどれかは買うでしょう!2014年いわいが注目している魅力的なガジェット達!

2014年、今年はまだガジェットを購入しておりませんが、購入欲は持っておりまして、アレもいいな!コレも捨て難いな!と、一人でキャッキャッウフフしております。

そんな、いわいが注目しているガジェットを、まとめてみました!!ええ、まあ、欲しいだけです。

ペーパーレス化に最適なスキャナーScanSnap iX500

書類のペーパーレス化に欠かせないのがスキャナーです。書籍の背の部分をスパッと切り離して、スキャナーでデジタル化することを、自炊なんて言いますが、自炊するなら無くてはならないものです。

最近は、AmazonのKindleが市場を引っ張って、電子書籍も普及しつつあり、自炊需要は一時期よりは少し低くなっているかもですが。

会社でも自宅でも、ペーパーレス化は結構、行っていて、特に会社などはほとんどの資料をファイルサーバに入れてあります。なので、引っ越しとか楽勝です。

自宅でもある程度は紙を減らしていますが、会社ほどは徹底できておらず、写真、年賀状、名刺などを中心に紙媒体が残っております。

それほど場所を取っているわけではないし、まあ、今のままでもいいかなとは思っていましたが、やっぱりデジタル化可能なものは、全部しちゃいたいなという欲求もあります。

そこで役立つのが、ScanSnapです。周りの人達がチラホラ購入していて、気にはなっていたものの、見て見ぬフリをして我慢しております。でも、やっぱり、便利そう。

ScanSnapのウェブサイトを見たところ、名刺の管理ソフトが付いていたり、取り込んだ名刺の文字を読み取ってデジタル化してくれたりとか、おいおい、そこまで進んでいるのかと少々驚きました。

最近は、Facebookでつながれば、名刺はなくても良いかなーとか、Eightのようなデジタル名刺管理サービス的なものもあったりするわけで、まあ名刺はこちらでも良いかもですが。

ペーパーレス化のためにScanSnapを購入すれば、この機械を置いておく場所が必要だし、それだけの価値を見いだせるだけ、ペーパーレス化したいものがあるかどうか、ちょっと真剣に考えてみようと思っております。

created by Rinker
富士通
¥67,973 (2019/12/03 18:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

追記:その後、購入しました!
高速スキャナーScanSnap iX500が来た!!イロイロ素晴らしすぎ、もっと早く買っときゃ良かった!!

プロも愛用しているWacomのペンタブレットIntuos Pro

3DCGには欠かせないと言っても過言でないのが、ペンタブレット。ペン型入力デバイスでございます。

3DCGには、テクスチャというものがありまして、写真を加工したり、手描きでイロイロと描き加えたものを3DCGにペタペタと貼ったりして、フォトリアルな表現をしたりします。

HydrandMoofe

次の作例ですが、真ん中にあるホース入れのCGは、錆の画像とか、色褪せたペンキの画像とかをフォトショップで加工して、3DCGに貼りつけて作ってます。

こういう細かい描き込みをしようと思うと、ペンタブレットが欲しくなるわけです。

いわいは、WacomのBambooという安価なペンタブレットを持っていますが、昨年、Intuos Proを使ってみたときに、感度の違いに驚きました。非常に柔らかなタッチにも反応するんですよ。

廉価版とProとでは、センサーが違うということで、なるほど納得な感じでございました。欲しいですよ。ええ。

昨年は、3DCG作品も全然作れなかったし、ペンタブレット触る機会なんて、そんなに無いかなーというのもあって、ちょっとためらってしまうところ。うーんどうしましょう。

追記:その後、購入しました!
ワコムのペンタブレット、Intuos Proを購入!下位や数年前のモデルとは別次元に進化してた!

Nikonの普及価格帯フルサイズデジタル一眼レフカメラD610

Nikonのデジタル一眼カメラでございますね。デジタル一眼カメラには、「フルサイズ機」と言われるものがあります。

元々、フィルムのカメラで一眼レフと言えば、35mmサイズのフィルムが一般的でした。

一眼レフで言うところのフィルムのサイズというのは、デジタルカメラでは撮像素子というセンサーのサイズにあたりますが、35mmフィルムと同等の大きさのセンサーは、「フルサイズ」と呼ばれます。

現在、普及しているデジタル一眼のセンサーサイズは、フルサイズよりも小さいものです。サイズの大きなセンサーは高価で、これまでは、ボディだけで20万円以上するような高額なカメラにしか搭載されていませんでした。

ところが近年、NikonやCanonなどの大手が、比較的安価なフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラを販売するようになってきました。

kakaku.comでは、Nikonのフルサイズ機、D600のボディが13万円台、D610でも15万円台となっていました。ようやく、頑張れば、手が届きそうな価格になってきたわけです。

created by Rinker
ニコン
¥85,800 (2019/12/04 04:17:04時点 Amazon調べ-詳細)

そうそう、フルサイズのが何が良いかというと、小さいセンサーのカメラに比べて、撮影できる範囲が広いんです。

こちらのウェブサイトで、その違いがわかりやすく解説されています。

フルサイズとAPS-Cサイズ

写真愛好家の憧れが、フルサイズ機なんです。昨年、ソニーのQX100を購入したばかりで、またカメラかよって言われそうですが、ああ、またカメラさ!!

ランニングにあると便利なGPS時計

最近、急に注目し始めているのが、GPS時計というものです。名前のままなんですが、GPS機能の搭載された腕時計です。

新しいものは、アプリとも連携できたりします。今は、アームバンドにiPhoneを入れて、それを腕に巻いて走っていますが、電池切れしないようにiPhoneを十分に充電してからでないと走れなかったりします。

最近、iPhone5の電池が消耗が激しかったり、まだ十分に電池があるはずなのに急に電源が落ちたりと、まあ不安定です。

GPS時計なら、その辺りは気にする必要は無さそうです。腕時計なので、小さいですし。

GPS時計は、国産から海外性のものまで、イロイロありますが、総じてお安くありません。まあ、大体2万円以上のものが多い。GPSを付けるとどうしても高くなるっぽい。

でも、今回、紹介しているものの中では、一番使う頻度が高いことは間違いないです。ほぼ一日おきに走っているので。

追記:その後、購入しました!
初心者ランナーの憧れ!GPS時計Garmin Forerunner620を購入しました

どれかは欲しいやね〜

お値段順で行くと、ペンタブレットが最安(GPS時計も同等)で、デジタル一眼が一番高額。利用頻度で考えると、GPS時計が一番で、その次がScanSnapかな〜。

でも、ScanSnapは、一度大量にペーパーレス化すると、その後は利用頻度が下がりそう。複合機があるので、そちらのスキャナーも使えないことはないし。

そう考えると、GPS時計なんだけど、iPhone使っとけば良いという考え方もございます。う~ん、悩むな〜(でも、これが一番楽しかったりするw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です