IWAIMOTORS BLOG

ダンボールアーティストいわいのブログです!ディズニー映画やテレビ番組向けの作品も作りました!

*

「 映画 」 一覧

yakuza_kenpou

2016年に見た映画で最も印象に残ったのは「ヤクザと憲法」

  2017/01/08    映画

さて2016年も色々と映画を見ましたが、もっとも強烈だったのが「ヤクザと憲法」でした。

限られた時間の中で選ぶ映画は、どうしても大作になりがちですが、もっと幅広く様々なものを見たいものです。

steve jobs

映画スティーブ・ジョブズは人間臭さを感じたダニー・ボイル版がよかった

Appleの創業者スティーブ・ジョブズを描く映画が、2013年と2015年にそれぞれ公開されましたが、ようやく両方を鑑賞しました。

ダニー・ボイル監督版はジョブズの人間臭さが感じられて、とてもおもしろかったです。

shin_godzilla

シン・ゴジラは日本映画史に残る傑作!映画館で見るべし(ネタバレなし)

  2016/08/10    映画 ,

正直なところ和製ゴジラ映画には誰が監督になろうとも、興味はありませんでした。

しかし公開されるやいなや大絶賛!実際とてもおもしろかったシン・ゴジラの魅力をネタバレなしで伝えます!

dustyfixed2

プレーンズ2は大人でも楽しめる映画だった!ついでにダスティくんも補修してきた(涙)

ディズニー映画「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」を見てきました!!

子ども向け映画ではありますが、大空を駆け巡る飛行機が主役ということで、映画館で見ると迫力もあり、ストーリーも良くて、とても楽しめました!!

dustycardboard04

ディズニー映画「プレーンズ2」の主役キャラをダンボールで作ったよ!!テレビに密着取材もされたよ!!

ディズニーからの依頼で、新作映画「プレーンズ2」の主役キャラクター、ダスティくんをダンボールで制作しました!!作品は、ミッドランドシネマ名古屋空港(正確には、併設のアピタ名古屋空港店)でご覧いただけます。

theactofkilling

[映画]凄惨な虐殺の実行者達が自らを演じる「アクト・オブ・キリング」

人間が行った虐殺を描いた映画は数多くある。しかし、その当事者が出演して、自らの虐殺を語るドキュメンタリー映画など聞いたことが無い。

ironman3sequence

アイアンマン好き必見!!アイアンマン3のエンディングムービーがネットで見えるぞ!!(ネタバレあり)

日本の成人男性の7割は大好きかもしれないアイアンマン(いわいの印象値)ですが、あのアイアンマン3のエンディングムービーがネットで見られますよ!!

アイアンマン3まだの方は、ネタバレになっちゃうので、ご注意を!!

アイアンマン3のエンディングが見えるのは、”Art of the Title”というウェブサイトです。

Art of the Title – Iron Man 3 (2013)

greenback

え?そんなところまでCGなの?!いまどきの映画やドラマの合成技術のすごさがわかる映像!

広告に使われる写真で、Photoshopなどを使ったデジタルな手直しが行われていないものなど、ほとんどない昨今ですが、特にハリウッドでは、映画やドラマの世界で、いわゆるCGが多様されています。

こちらの映像を見ると、「え?そんなところまで?」という、あっと驚く使い方がわかります。

risingsun

[映画]学びも多かった!!日本のバブル絶頂期に作られた「ライジング・サン」

時代が生んだ映画というものがある。「ライジング・サン」という映画は、1990年代の前半という、日本がバブル絶頂期にあった時代に生まれた映画。このときの日本や日本人が、アメリカ人からどのように見えていたのかを知るうえでも非常に興味深い。

4dx_seats

4DXおすすめ席は?アイアンマン3を見てきた感想!

ついにこの日がやってきました!!日本でココだけ、話題の4DXシアターでアイアンマン3を見てきましたよ!!ってことで、まだな皆様に代わって最速レビューするぞ!!

aot

映画のタイトルシーンを紹介するArt of the Titleは映像クリエイターやデザイナーにオススメ

洋画は、タイトルシーン(導入部の映像)にも、すごく力を入れていると感じるものが多いですよね。その、タイトルシーンばかりを集めたサイトが、Art of the Title です。

lifeofpi

[映画]前評判とか知らずに見たらスゴクよかった!!「ライフ オブ パイ トラと漂流した227日」激オススメ!!

2月2日土曜日は、午後から予定があって東京にいましたが、午前中が空いたので、映画を見ることに。渋谷の映画館で13時頃までに終わる映画をざっくり探して候補に挙がったのが、「テッド」と「ライフ オブ パイ」でした。テッドは見たいと思っていましたが、「ライフ オブ パイ」の監督が「ブロークバックマウンテン」のアン・リーと知り、じゃあ、こっちに決まり!!となりました。