エックスサーバーでIPアドレスベースの有料SSLを契約

2016年にブログSSL化した直後にPVが激減し、その原因が無料SSLにあるのではという疑いを持っていましたが、白黒はっきりさせるために有料のSSLを契約してみました。

これによってすぐにPVがあがったりはしていませんが、契約期間は1年あるのでその間に効果測定してみたいと思います。

無料SSLが使えるエックスサーバーであえて有料SSLを契約した理由

無料SSLが利用できることも魅力のエックスサーバー。現在では多くの共用サーバで無料SSLが利用できますが、エックスサーバーは他社に先駆けて早い段階で対応していました。

いずれはブログのSSL化が必須になることはわかっていたので2016年9月にエックスサーバーにて無料SSLを導入。

しかしSSL化した日を境にPVがガクッと減ってしまい、原因について考えた記事を過去に書いています。
access_reduce1SSL化でアクセス激減?場合によってはhttpに戻します

エックスサーバー他、多くのホスティングサービスでは、無料SSLとしてLet’s Encryptが採用されていますが、対応ブラウザとして次のような説明があることは過去記事にも書きました。

Windows 98 / ME / XP SP2 以下 / NT 3.51~4.0 上の IE 6 は非対応。
IE 6 のデフォルト設定では SSL 2.0 / SSL 3.0 のみが有効で、TLS 1.0 は無効です(ブラウザの設定変更で有効化可能)。ウェブサーバ側で SSL 3.0 を有効化することは、セキュリティ上の観点から推奨されません。(Let’s Encrypt 総合ポータル FAQからの引用

このようなことから、無料SSLによってブログを閲覧できない人が出てきてしまったのではないかという仮説を立てて、有料SSLにしたら少しPVが回復するかもしれないと考えたわけです。
SSLの種類無料SSLからグローバルIPが必要な有料SSLへの変更を検討中

少し迷ったんですが、まあよいと思われることはなんでも試してみようと考えて有料SSLを導入。様子見することにしました。

エックスサーバーでIPアドレスベースの有料SSLを導入

選んだのは年間1,000円(税別)のCoreSSLというもの。一見安そうですが、IPアドレスの使用料が別途年間6,000円(税別)、初期設定費用8,000円(税別)も必要なので、合計すると初年度は15,000円(税別)。
SSLの種類

まあこれでコンテンツの中身と関係なく失われているトラフィックが取り戻せるのなら安いものだし、それほど変わらなくてもまあしょうがないと思える程度の金額です。

そんなわけで実は8月からCoreSSLに切り替えていますが、いまのところ目立った効果は感じられません。

無料SSLを導入したことでPVが落ちたというのも仮説だし、本来それが原因かどうかを確かめるなら、無料SSL導入直後にSSLを止めたり、有料SSLに切り替えたりするべきでしたが、ちょっと間が空きすぎましたね。

ただもしかすると徐々に効果が出てくるかもしれないので、Google Analyticsで無料SSLと有料SSLでどのような違いがあるのかを確認してみたいと考えています。

いわいのあとがき

PVをアップするなら有料SSLの効果を期待するよりも、コンテンツを充実させることが重要とはわかっていますが、まあ試してみれば気が済むので(笑)、導入したというのが正直なところです。

ソニーのノイズキャンセル機能が搭載されたワイヤレスイヤホンですが、すでに購入した知人の話ではノイズキャンセルは結構な効果があるとのこと。

家電量販店で試着したところ、騒音が静かになったんだとか。発売したばかりということもあり、品薄なようです。一度試してみたいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です