Amazonで購入したAdobe Creative Cloudのオンラインコードを認証する方法

グラフィックデザイン、ウェブ、映像など、クリエイティブ系の趣味や仕事にはほぼ必須と言えるのがAdobe Creative Cloudです。

AmazonなどAdobe以外で購入した場合に認証でハマる人が結構いるようなので、その方法をお伝えします。

セールのときに購入するとお得なAdobeCC

Adobe Creative Cloud(AdobeCC)は、Photoshop、Illusrator、DreamweaverにPremiere、After Effectsなどなど、Adobeのクリエイティブ系ソフト全部入りのサービスです。

かつてPhotoshopなどは1本10万円以上しており、全てのソフトを揃えたら30万円以上はかかっていました。

それがAdobeCCなら、全部入りプランが税抜4,980円/月で使えるようになっています。

ただ、以前は永久ライセンスだったので一度購入すれば使い続けられたものが、AdobeCCの場合は使っている間はずっと費用がかかるので利用頻度が低い人や使っているソフトの種類が少ない人には少し割高になったりしてます。(全部入りプラン以外に、単体プランなどもあります)

さて、そんなAdobeCCですが、Adobeで直接購入する以外に、Amazonなどのネットショップや家電量販店で販売されているコードを購入する方法があります。

セールのときは40%オフなど、結構割引されていることもあるので使わない手はありません。

このコードは、購入後に手続きを行って有効化する必要があります。

Adobe以外で買ったAdobeCCの認証方法

本記事のタイトルが「Amazonで購入したAdobe Creative Cloudのオンラインコードを認証する方法」になっていますが、その他、Adobe以外のショップで購入した場合は全て同様です。

Amazonで購入する人が多いだろうと思い、このようなタイトルにしましたw

Adobe以外で購入したコードの認証方法ですが、Adobeの次のページにその方法が書かれています。
Creative Cloud の利用開始方法について(アドビストア以外のオンラインストア)

え、そんなのAdobeのウェブサイトで検索すればわかるよね?と思われそうですが…

Adobeのサポートページで検索をするときに「ライセンス認証」「アクティベート」「プロダクトキー」などの単語で検索すると、欲しい答えが中々見つかりません。

Adobeのウェブサイトには、Adobe以外で購入したコードは「引き換えコード」と書かれています。

これがAmazonなどには出てこない用語で、それが認証方法について書かれたページを見つけにくくしている大きな要因のようです。

私の場合は、すでに先にハマった人が認証方法を教えてくれたので迷うこと無くすぐに認証できましたw

Adobeのウェブサイトにログインした状態で次のページを開くと、引き換えコード(Adobe以外で購入したコード)の入力欄が出てくるので、そこにコードを入力するだけです。
Adobe Creative Cloud

ちなみに次のような画面が表示されますが、Amazonなどでオンライン購入している場合はコードがメールで送られてきていると思うので、それをまるごと入力欄にコピー&ペーストすればOKです。
adobezon

入力欄が幾つかにわかれていますが、一個ずつコピペしたり、入力したりする必要はありません。

コード買ったけど使えない!という人の参考になれば幸いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です