イベント用に12面体のサイコロを作りました!!

ダンボールで12面体!!

dice7
某住宅メーカーのイベント用に、ダンボールで12面体のサイコロを作成しました!!

サイコロの各面には、家族とナマズのイラストが描かれていて、家族ならセーフ、ナマズなら、アウトという、確率サイコロです。

12面体の設計図を作った後は、いつもの工房、エランズクラフトでレーザーカット。
dice1

切ったダンボールを組み立てます。
dice2

マスキングして、着彩。
dice3

アウトの発生確率がもっとも低いものは黄色、逆に高いものは、赤になっています。オレンジは、その中間。
dice4

お客様にご用意いただいたイラストを、シール用紙に印刷し、形に沿って、切ります。
dice5

最後は、シールをサイコロに貼り付けて完成!!
dice6

イベント会場に設置されたところ。
dice8

イベント会場では、こども達がサイコロをふって、楽しんでいました。

大きさ的に、こども達が椅子のようにサイコロに乗るということを懸念していましたが、そのようなことは無かったようです。

床が固かったことや、勢い良くサイコロが振られたこともあって、若干の破損はありましたが、短期のイベントということで、なんとか、乗り切ってくれました。

強度を問われる用途での相談をいただくことは、これまでもあったし、今後もありそうなので、どのように対応するかを考える必要がありそうです。

手早く、立体を作れるというのは、ダンボールや紙の利点なので、この部分を生かしつつ、強度的にも様々な用途に耐えうるものに対応できるようにしたいところです。

このたび、ご依頼をいただいた某社のご担当には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です