美しい土佐和紙のアクセサリーは「くじゃくだま」と判明!

販売方法が超限定的な、くじゃくだま

昨日、土佐和紙で作られたアクセサリーが、美しくて、素晴らしいというお話を書きました。

ネットで情報を探しあてられずにいたところ、いつもブログをご覧いただいている方から、速攻で情報をお寄せいただきました!!ポリアンさん、ありがとうございます!

そのアクセサリーですが、和紙工芸ほづみさんが作られている「くじゃくだま」なるものであると、わかりました。

こちらが、情報をいただいたときのツイートです。

和紙工芸ほづみさんのブログは、こちら。
和紙工芸ほづみ

ブログに掲載されていた、「オーロラ」というアクセサリー。やっぱり、紙には見えないです。石のような光沢が美しいですね。
kujyaku

このアクセサリー、一つ一つ、模様が異なり、また、手作りのため、形も均一では無いそうですが、逆にその方が個性があって良いように思います。

一風変わっているのが、販売方法で、ほづみさんのブログには、次のように書かれています。

高知県の工芸品として。デパート等で開かれる物産展・職人展・民工芸品まつりなどでの販売のみとなっております。

販売スケジュールは、ブログでお知らせすると書かれているんですが、ブログの更新は、2010年で止まっているんですよね〜どこか、新しいブログとかに移転しているのなら、旧ブログにも是非、情報を!

NHKで取り上げられたにも関わらず、謎多き、くじゃくだまですが、物産展等の情報を気に留めておけば、いつか出会えるかもしれません!w

もしも、近くで販売されていることがあったら、是非、拝見して、一つ購入したいな〜と思います。もしも、中部圏でご覧になった方がいたら、是非、教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です