ダンボールロボの本組みがほぼ完了!!試着のため、いざテレビ局へ!!

ダンボールロボットの本組みもほぼ完了。でも一発納品はギャンブルすぎるので、仕上げの前に試着していただくことに。

ということで、ついにダンボールロボットを中京テレビへ持ち込みます!!

前回のお話は次のページからどうぞ!
ダンボールロボットの本組み完了!!全体像が見えたぞ!!

中京テレビでダンボールロボットの試着!!

やってきました中京テレビ。改めて、おれグッジョブ!と思うのは後日ブログのネタにするためにちゃんと要所で写真を撮っているところだなw
boymenRobo66

ダンボールロボットは全部を小指で持ち上げられるほど軽いのですが、かさばるのが難点。自宅にあった大きな袋に小分けして輸送。

中京テレビの控室っぽいところに通していただき、待っている間に机の上にダンボールロボットを並べるなど。
boymenRobo67

boymenRobo69

スタッフの方達に「クオリティ高っ!!」と喜んでいただけたのがとても嬉しかった!

クリエイターとして、そう言ってもらえる瞬間が一番の喜びです(^^

顔もエ〜感じや〜
boymenRobo68

そしてついに試着開始!!顔は隠しておりますが笑顔で顔がほころんでおりますw なんかこういうのを着ると自分も含めて、ニヤニヤしちゃうんですよね〜w なんだろう、この感覚。
boymenRobo70

お腹周りとか実際の装着感を確認します。
boymenRobo71

boymenRobo75

boymenRobo74

boymenRobo73

結構体格が良い人が着衣の状態でダンボールを装着すると、かなり大きめにつくったつもりでも、まあまあ良い感じの収まり具合になることがわかりました。
boymenRobo72

ヘルメットまで装着した図。
boymenRobo76

boymenRobo78

音声のための機器を体につけておく必要があることがわかり、どうしようという話に。

胴の内側(背中のあたり)に専用ケースを作って貼り付けることを提案し、その場で採寸して試作。

この小回りの効き方はダンボールという扱いやすい素材ならではですねw
boymenRobo80

boymenRobo79

まあこんな感じで中京テレビでの試着は完了。この時点で納品の2日前。

正直手戻りがあったら徹夜をしようが、床をゴロゴロして駄々をこねようが、もう納品には間に合わないと思われましたがサイズは問題もなく、ほっと一安心。

でも手と足(靴)はまだ作っておらず、色も塗らなくてはいけません。どうするんでしょうか。どうにかするんですよ、大人なのでw

接合部の確認をしつつ彩色開始!!

帰宅後ダンボールの切れ端を使って、マジックテープのテスト。

胴とかはマジックテープでなんとかなりそうなことを確認。
boymenRobo82

あと2日で自分の手を離れる我が作品との別れを惜しんで自撮りw
boymenRobo83

boymenRobo84

よし、いまから作業!!って行きたいところですが、この日はツマとのディナーの約束ががが!!お店の予約をドタキャンするわけには行きません。

大丈夫かどうかドキドキしながら、イタリアンディナーw
boymenRobo85

お腹パンパカパンになったら彩色!!の前にマスキングから。すでに組み立てたダンボールですが、一体化した部品で色を塗り分けなくてはいけないところが幾つかあったため、そのためのマスキングです。メンドクサ〜
boymenRobo86

boymenRobo88

boymenRobo87

マスキングが終わったら、ついに彩色開始!!新聞をいっぱい敷き詰めます。
boymenRobo89

モヒカンは金色!!
boymenRobo90

ヘルメットは銀色!!色を塗ったら、突然、存在感がマシマシに!!かっこいいぞ!!
boymenRobo91

boymenRobo94

boymenRobo93

boymenRobo92

マスキングしたところは、こんな感じ。と、ここで銀色がなくなってしまった!!銀色、多いんだけど。ぐぬぬ。しょうがないので、翌日買い足してから続きを塗ることに。
boymenRobo95

boymenRobo96

目の部分の黒塗り。
boymenRobo97

腕の部分を塗っていたら、今度は黒のスプレーが枯渇!!
boymenRobo98

boymenRobo100

boymenRobo99

ヘルメットに、モヒカンを載せてみる。いいよ、いいよ〜!
boymenRobo101

boymenRobo102

自撮りw
boymenRobo104

他の作品達も並べてみる。
boymenRobo105

作成予定のアイアンマンボディの参考にしてみるとか。
boymenRobo106

スプレーが無くなって色塗りは途中までになりましたが、細かなところで調整。

モヒカン部分がピッタリと頭に合うように数ミリ切って角度を調整したりしました。
boymenRobo107

boymenRobo108

写真には残っていませんが、関節部分の検討とか、作っていないパーツの組み立てとかをしていたため、この日も夜遅くまで作業が続いたのでした。

次は色塗りの後半戦です!!

続きは次のページからどうぞ!
納品までのカウントダウン!!ダンボールロボットの塗装がついに完了!!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です