スマホから簡単に新幹線の予約ができるJRエクスプレス予約

JRのエクスプレス予約サービスって、知ってますか?

このサービスに加入していると、スマホから新幹線の予約ができて、チケット売り場や券売機の前で並ぶ必要はありません。

予約は何度も変更できるし、座席指定もできて、チケットも不要。

チケット代が割引されて、新幹線利用者には、かな〜り便利でお得なサービスです。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

年会費1,050円で新幹線利用がこんなにも快適に

エクスプレス予約のウェブサイトにも書かれていますが、このサービスに入っていると、こんな利点があります。

  • チケットがいらない(専用のICカードを使います)
  • パソコンやスマホからチケット予約ができて、何度でも変更可能
  • 座席指定ができる
  • 利用回数が多いとポイントがたまってグリーン車が使える
  • 窓口よりも安くチケットが購入できる

年会費1,050円が必要ですが、年に一度以上、新幹線を使うようなら元は取れるんじゃないかと思います。

特にスマホからチケット予約ができる快適さは、一度経験したら止められません!

出張で新幹線を使うときも乗車直前にチケット予約ができるので、在来線での移動中に予約して、新幹線乗車駅でさっと乗り換えなんてことができます。

窓口や券売機で購入しようと思うと、駅に着いてから待たなくてはいけないので、この差は非常に大きいです。

最近ではJRやその他の在来線がSUICAのようなICカードに対応しているので、東京・名古屋・大阪のような都市圏であればSUICAとエクスプレスカードだけで移動できます。

新幹線(のぞみ)を使った場合の名古屋・品川(東京)間の通常料金は、10,700円(=新幹線費用6,090円+特急料金3,980円)です。

対してエクスプレスカードで予約した場合の料金は9,830円。

片道の差額870円、往復なら1,740円となり、年会費1,050円はこの時点で元が取れちゃいますね。

窓口や券売機にはないスマホ予約の自由度

iPhoneでの予約はこんな感じ。まず、IDとパスワードを入力して、サービスにログインします。

予約メニューを選んで、乗車日、乗車・降車駅、出発時刻を選択します。
Jrex1

希望の出発時刻付近の候補から乗車する新幹線を選ぶと、座席指定ができるようになります。

「席番リクエスト」を選ぶと、乗車する車両から席までを細かく指定できます。
Jrex2

席番リクエストの画面はこんな感じで、空いている席が一目瞭然。
Jrex3

「のぞみ N系」であれば、最前列と最後列、それに窓際の席には電源が付いています。

またトイレが車両の前側か後側かも表示されるので、それらも考えて席が選べます。(のぞみ N系でも電源が付いていない車両もあります。)

電車の進行方向もわかるため、例えば名古屋から東京に向かって行く新幹線なら、進行方向に向かって左側が富士山になるので、左側の窓際席を選べば富士山が見やすいです。

窓口では順番待ちなどもあるので、好みの席をどこにするかに時間をかけずらいですが、エクスプレス予約であれば誰かを気にすることもなく、じっくりと考えて決められます。

スマホがあってネットにさえつながる環境があれば、こんな予約がいつでも、どこからでもできるんです。

いわいの場合は出張で西へ東へと毎月のように移動するので、もうこれ無しでは動けません。

そこまで移動頻度が高く無くとも、とても便利なサービスなので利用価値は高いです。

以前はエクスプレス予約サービスを利用するために、新たにクレジットカードに加入する必要がありましたが、現在はお手持ちのカードががあればサービスに加入できます。

新幹線を使う人には、JRのエクスプレス予約サービスが超オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です