印刷のグラフィックに発注したオリジナルデザイン名刺がついに完成したよ!!

オリジナルデザイン名刺完成!!美しい仕上がりに大満足です!!

印刷のグラフィックさんに発注していた、オリジナルデザイン名刺が、ついに完成しました!!紙質、刷り上がりともに、大満足です!!

名刺デザインの過程は、過去記事をご覧ください!!

やればできる!!ノンデザイナーがプロ並の名刺を作る方法!!

ノンデザイナーの名刺作成!!オリジナルデザインを考えるために参考になる名刺デザインを見ていくよ!!

あとは印刷を待つだけだ!!ノンデザイナーによるオリジナルデザイン名刺がついに完成したよ!!

本来なら、早くても12月29日発送でしたが、グラフィックさんの迅速な対応で、なんと28日に納品されました!!

大きめのダンボール箱の中から取り出したるは、名刺100枚にございます。
iwai_card3

正式に納品された100枚以外に、オマケで30枚ちょっと入っておりました。今回はオフセット印刷という方式で印刷してもらっていますが、その場合、家庭用のインクジェットなどと違って、どうしても余分が出てしまいます。それを、オマケとして付けてくれたんだと思います。
iwai_card4

さて、うれしはずかし、刷り上がりを見ていきます!!え〜感じや!!
iwai_card7

iwai_card8

写真では、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、紙の質や色も素材感が出ていて良い感じです。名刺の厚みをどうするかは、最後まで迷いましたが、同じ紙質で二種類あった厚みのうち、薄い方を選びました。結果的には、薄過ぎず、厚過ぎず、満足な感じでした。
iwai_card10

写真では、わかりにくいですが、メールやTwitterのアドレスの、ちょっとだけ色味をつけた部分も、納得の刷り上がり。自己満足の世界ですがw
iwai_card11

今回の名刺で、黄色の部分が唯一、鮮明に色を使っているとわかる部分だったので、暗さのない、明るい色になるように調整しましたが、こちらも期待した通りの黄色になっていました。
iwai_card9

唯一の誤算は、電話番号やアドレスを入れた部分の左右の余白です。均等にしたつもりですが、右側の余白の方が、少し狭くなっていました。データ上は、ほぼ均等にしたつもりでしたが、定規で測ってみたところ、左側が約2ミリ、右側が1.2ミリぐらいで、約0.8ミリほどの差がありました。ぐぬぬ。
iwai_card12

名刺のオフセット印刷などは、大きな紙に複数枚分を印刷し、後から断裁するため、コンマ何ミリなどという精度を出すのは難しいのかもしれません。データ上も、ほんの少しではありましたが、右側の余白が狭かったので、次に印刷をかけるときには、調整しようと思います。

デザインから紙質まで、自分で考え、こだわって作った名刺なので、すっごく愛着が持てます。皆さんも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です