名古屋・伊勢・京都・奈良・大阪が乗り放題になる「近鉄週末フリーパス」

週末西日本の移動には近鉄週末フリーパス!!

4月に参加した、ごりゅごさん主催のブログ合宿の懇親会で、ものくろぼっくすの大東さんに教えていただいた、主に中部・関西圏の人向けのオトクな情報です!!

jrexスマホから簡単に新幹線の予約ができるJRエクスプレス予約

中部と関西をつなぐ鉄道として近畿日本鉄道(通称、近鉄)があります。

それ以外の地域の人にはあまり馴染みが無いと思いますが、近鉄が走る地域には味噌カツ、手羽先、ひつまぶしなど、B級グルメの聖地、名古屋(他に紹介できるものが…w)、伊勢神宮や赤福で有名な伊勢、言わずと知れた名所旧跡の宝庫、京都・奈良、東京に次ぐ大都市、大阪など、ビジネスや観光などの要所がてんこ盛です。

名古屋駅から新大阪までは、新幹線を使えば約50分。指定席なら通常料金で片道6,380円です。

便利で早いけど、ちょっとお高い。ビジネスの場合は、タイムイズマネーなのでゆっくりしていられませんが、観光なら色々なところに立ち寄りながらというのもアリですよね。そして、よりオトクな方が良い。

そんなあなたにピッタリなのが、今回ご紹介する「近鉄週末フリーパス」です!!

こんなに安いぞ!!近鉄週末フリーパス!!

近鉄週末フリーパスは、金・土・日、または、土・日・月のいずれか三日間を指定して、その間、近鉄全線が4,000円で乗り降り自由で乗り放題になるというコスパ超高いオトクなチケットです!!

近鉄週末フリーパス

名古屋・大阪間で、コストと時間を比較してみましょう。

新幹線(指定席券あり)

名古屋 → 新大阪=片道6,380円(指定席3,120円)、所要時間51分
(往復12,760円)

近鉄通常(特急券あり)

近鉄名古屋 → 大阪難波=片道4,150円(特急券1,850円)、所要時間2時間24分
(往復8,300円)

近鉄週末フリーパス(特急券あり)

近鉄名古屋 → 大阪難波=片道5,850円(特急券1,850円)、所要時間2時間24分
往復7,700円

片道なら、近鉄の通常券が安価ですが、まあ、片道だけということは少ないでしょう。

往復なら、近鉄週末フリーパスがもっともコストパフォーマンスが高くなります。

しかも、3日間乗り降り自由です。カバーしている路線は、次の通り。近鉄全線ということなので、かなり広範囲になってます。
kintetsu_freepass

時間を考えると、当然ながら新幹線がダントツに早いです。名古屋・新大阪間を近鉄の半分以下の時間で移動できます。でも、ちょっと早起きすれば、一時間ぐらいは縮められそうです。

基本的には観光で使うのが便利でオトク。前売りのみなので注意しましょう!!

日帰りで時間に余裕が無い場合は、お金はかかるけど新幹線が便利。

でも数日かけて観光地巡りをしたりとか、日帰りでもゆっくり電車に揺られながら車窓からの風景や旅行仲間との会話などを楽しむことができれば、コストを抑えて便利に使えます。

週末に中部・関西方面でのお出かけの予定がある場合は、近鉄週末フリーパスを使うことで、ぐっとコストを抑えられる可能性もあるので覚えておいて損は無いと思います。

前売りのみということで、当日窓口では買えないようなので注意しましょう!

jrexスマホから簡単に新幹線の予約ができるJRエクスプレス予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です