AirPodsのカバーが汚れを防いで、音質も向上させてくれる

AirPodsの汚れを防ぐために少し前にカバーを購入したんですが、耳との密着度が上がっているようで音質も向上して、1粒で2度美味しい感じです。ただし、取り付けは要注意。

AirPodsカバーはサイズぴったりだけど、取り付けは要注意

特にカバーの必要性を感じていなかったAirPodsですが、しばらく使っていたところ、隙間に汚れが付き始めました。非常に精巧な作りのAirPodsですが、コンマ何ミリという髪の毛も入らないような隙間にも汚れは入るんですね。

汚れで黒い筋が入ってしまうのは嫌なので、汚れ防止目的でカバーを付けることに。購入したカバーはこちら。正式にはイヤーピースというらしい。2組で2,000円ぐらいと少々お高め。

お高めなだけあって、安っぽさのないしっかりとしたパッケージです。

AirPodsカバー

製品そのものは薄くて柔らかく、ゴムっぽい質感。ホワイトとダークグレーのものが1組ずつ入っていました。

AirPodsカバー

最初はホワイトの方を説明書を読まずに取り付けてしまったんですが、これが大失敗。引っ張ったり、伸ばしたりしながら位置合わせをしたんですが、そのときにしわ(隙間)ができてしまったのです。

しばらくは使ってましたが、隙間に耐えかねて2つ目のダークグレーのものをつけ直しました。ちゃんと右用と左用があります。カバーは極薄なので装着したまま純正のAirPodsケースに普通に収納可能です。

AirPodsカバー

ちなみに説明書に記載されている通りにやっても、取り付けはまあまあ難しいと感じました。製品そのものが薄く小さいので、しょうがないのですが、手先が器用でない人は少々手こずるかも。

AirPodsカバーは汚れ防止だけでなく音質向上の効果もあった

汚れを防ぐために購入したAirPods用のカバーですが、この薄いゴムによって耳との密着感が向上したためか、音がよりよく聞こえるようになりました。恐らく、音漏れも減ったのではないかと思います。

逆にいえば、環境音が聞こえにくくなったといえるかもしれません。どちらがよいかは好みですね。私はとても気に入りました。

取り付けが少々難しいこと、環境音が聞こえにくくなることなどを受け入れられるなら本製品をお勧めします。取り付けるときは、しっかりと説明書を読みましょうね!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です