Magic Mouse 2でマウスポインタが飛ぶときの対処方法

ある日Macを起動して純正のMagic Mouse 2を使おうとしたところ、マウスポインタが飛ぶというトラブルが発生。

原因がわかるまでに少々時間がかかってしまいましたが、最終的には非常に簡単な方法で直りました。

使っているMacや環境について

magicmouse_trouble1

私が使っているMacは、iMac Retina 5K 27inch(Late2015)です。

メモリは24GBに増設し、グラフィックメモリは4GB、そしてディスクはSSDに変更しています。

表示も美しく、動作は快適そのもの。過去記事に詳しく書いているので、ご興味があればご覧ください。

新型iMac(Late2015)Retina5K購入!美しい画面と高速動作で超快適!

Macは終了させる際にウインドウに表示される「再ログイン時にウインドウを再度開く」というところにチェックを入れておくと、現在使っているソフトが再起動時にも自動で起動します。

この機能のおかげで、毎回使うソフトを起動時にチクチクと開かなくてもよいので非常に重宝しています。

他には特に変わった機能は使っていません。

ポインタ飛びの原因を突き止めるべくあれこれ試す

ある朝、Macを起動させたところ、何か違和感がありました。

画面をよく見ると、マウスポインタ(マウスの挙動に合わせて動く矢印マーク)の動きがおかしいことがすぐにわかりました。

マウスを動かしてもポインタが動かなかったり、すぐには反応せずに急に動いてポインタが飛んだようになります。

ごりゃまいったな~と思いつつ、まずはネットを検索。しかし探しても数年前の情報が多く、対処方法を見てもしっくりくるものがありません。

しょうがないので手探りで原因を調べることにしました。

マウスポインタが飛ぶ原因を探るため、まずはMagic Mouse 2とMagic Keyboardの電池残量を確認。十分な残量がありました。

次に困ったときの再起動ということで、Macの電源を落としてから、再び起動。しかし挙動は変わりません。

Mac終了時に「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックを外し、全てのソフトを終了させた上で、再起動するもマウスポインタが飛ぶ状況は改善されず。

マウスの設定を開き、ポインタの反応速度を変更してもポインタの飛びはそのまま。このあたりまで来るとハードウェア的な不具合かも?と焦りを感じ始めます。

そんな気持ちを抑えつつ、Magic Mouse 2の本体の裏側を清掃したり、マウスパッドを取り替えたりしてみましたが、ポインタは飛びます。

意味があるのかどうかわからないまま、iMacとMagic Mouse 2、Magic Keyboardをそれぞれケーブルで接続・解除してみますが、それでも直らず。

マウスポインタの飛びはマウスの電源入れ直しで解消

苦し紛れにMagic Mouse 2の裏側にある電源スイッチを一旦オフにしてから、再びオンにしたところ、マウスポインタの飛びが解消!そこか!
magicmouse_trouble2

先代のiMac Late2009を8年間使っていましたが、一度もこのような不具合はありませんでした。

購入したばかりのiMac Retina 5K 27inch(Late2015)の付属品、Magic Mouse 2にこのような挙動が発生した原因は不明。

少し焦りましたが、結果的にはすぐに不具合が解消してよかったです。同じような状態になった方の参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です