ドイツのデザイナーBartek Elsnerのダンボールアートがカッコイイ!!

ダンボールとアートは相性が良いのかな〜

友達から、こんなん見つけたよっと教えてもらったのが、ドイツ在住のデザイナー、Bartek Elsnerさんのダンボールアート作品。

Bartek Elsnerさんは、デザイナーとして、イラストやグラフィックデザインなど、様々な作品を手がけられていますが、やはり、いわいが一番興味のあるのは、ダンボールアート作品です。

監視カメラ。あーこういうの作りたいと思ってたんだけどなw
camera

大きな木とか。
tree1

カラスとか。
tree2

こちらは、MINIのプロジェクトのようです。街の色々なところに巨大なラジオのようなダンボールアートを設置しています。
mini1

町並みに映えるな〜スゴク絵になる。
mini2

でも、大きいから移動や設置は大変だよねw わかるよ!!
mini3

メイキング。やっぱり、大物は床作業になるよね!!w
mini4

出来上がってきた部品達。
mini5

こちらは、Volvoのアートセッションの模様。楽しそ〜こんなのやってみたい。

もっと見たいぞ!!という方は、Bartek Elsnerさんのウェブサイトをご覧ください。紙物だけのサイトも別途用意されているので、こちらは、ちょっと、特別な位置づけのようですね。

Bartek Elsnerさんのウェブサイト

Bartek Elsnerさんのダンボールアートを集めたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です