ANA WonderFLY オンラインショップでスバコの販売が始まりました

ANA WonderFLY オンラインショップにて、ダンボール製の組み立てブロック「スバコ」の販売が始まりました。

ANA WonderFLYで受賞したダンボール製組み立てブロック「スバコ」

スバコは私が手がけた初めてのオリジナル製品。シート状のダンボールを組み立てて立方体を作り、それらをつなぎ合わせることで様々な形が作れます。

ANA WonderFLYクリエイティブアワードで受賞したときのテーマは「スマホに代わる子ども向けのアイテム」を作ることがテーマでした。

スバコ スバコがANA WonderFLYクリエイティブアワードで受賞しました!

2018年にANA WonderFLYクリエイティブアワードで受賞したスバコは、同クラウドファンディングも多くの皆様からのご支援で目標額を達成しました。

ダンボール製のスバコは非常にシンプルなもので、子どもに「大人が決めた遊び方」ではなく、自由に使ってもらうことを想定しています。

ブロックとして遊んでもいいし、色を塗ったり、新しい部品を自分で作ったりすることも自由。役目を終えたらリサイクル可能です。

スバコは「鳥の巣箱」と「素の箱」をかけた名前。鳥の巣箱が命を育む場所であるように、ただの箱が子どもの想像力を育むものになって欲しいという願いを込めています。

詳しくはスバコ公式サイトをご覧ください。

スバコ公式サイト

独自ショップに続き、ANA WonderFLYオンラインショップでも販売開始

スバコのオンライン販売は、2019年1月から開始していました。

スバコオンラインショップ スバコの販売を開始しました

インターネットは世界とつながっていますが、 情報量が膨大なのでオンラインショップを開設しても宣伝をしなければ誰にも認知してもらえません。

大海の孤島で新しいお店をオープンしても、宣伝なしでは誰も気が付かないのと同じです。

ということで、販売プラットフォームとして独自の集客なども行っているWonderFLYオンラインショップにも出店させていただきました。スバコはこちらで販売しています。

スバコ|ANA WonderFLY オンラインショップ

日本のECではamazonと楽天は欠かせません。商品に相当な魅力や認知度がない限り、いきなり独自店舗を訪れて購入してくれる人はいないですよね。そもそも知られていないのでたどり着きようがないです。

amazonや楽天のような大型モールには毎日たくさんの人達が訪れ、モール側が同一カテゴリーの別製品をお勧めしたりします。

なので例えば、ダンボール製のおもちゃや知育玩具などを探している人達に自動でスバコがお勧めされる可能性があり、購入のきっかけになるのです。

ではなぜamazonや楽天に出店しないかというと、現状は1人で様々なことを行っているため、ECが本格的に回りだしたとしても対応が難しいと考えたため。

ANA WonderFLYオンラインショップは開始からそれほど経っておらず、また巨大モールのように何でも取り扱うのではなく、ANAの基準をクリアした製品のみが販売されます。

スバコという生まれたばかりの製品を丁寧に扱うために、まずはこのようなオンラインショップで販売していくことがよいと考えました。

ということで、引き続きスバコをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です