視力低下で裸眼終了と思ったらドライアイだった

ドライアイ

最近、特に夜間に信号がぼやけて見えたりして、ついに眼鏡が必要になるかなと思い、眼科で色々と調べてもらったところドライアイであることが判明。

目薬の効果もあってか、視力も回復している気がするので、まだしばらくは裸眼でよさそう。

老眼?近視?視力の低下を感じて眼科へ

最近、夜にランニングをしていて信号が以前にも増してぼやけて見えるように感じてきた。まあラニングのときぐらいならいいんだけど、車の運転でこの状態だとよくないかなと。

年齢はもうすぐ46歳だけど視力に問題を感じたことはなく、ずっと裸眼。でも視力がよい人ほど、急に老眼が進むとよく聞く。老眼になると近くのものが見えにくくなり、少し離すとピントが合うらしい。

いまのところ、そういう症状はない。ただ一日中パソコンの前で作業をしていて、目の疲れを感じたり、目がしみるということは多くなっていたし、眼鏡を作ったらすごく楽になったなんて話も聞いたりしてた。

老眼ではないかもしれないけど、信号がぼけたりするのは近視かなとか、自覚症状がないだけで、視力が衰えているのではないかとか、色々考えたり、周りの人達の話を聞いたりしつつ、この際だから眼科できちんと見てもらおうということに。

検査の結果、ドライアイであることが判明

眼科では、視力、眼圧、緑内障の検査に加えて、医師の問診も。緑内障は、一年前にものもらいで診てもらったときに、経過観察しておくとよいと言われてたので、合わせて確認してもらうことに。

もろもろの検査の結果、裸眼視力は左右とも1.0、眼圧は正常、緑内障の疑いはなし。度入りのレンズを使って視力1.2にすると、かなり見やすくはなったけど、これは遠くを見るときの視力を向上させるためのもので、パソコンぐらいの距離では必要のないもの。

なので、もしも眼鏡を作るとしたら、車のダッシュボードに入れておいて、夜間に見えにくいときだけかけるぐらいな使い方になる。

目がしみることと疲れ目について医師に相談したところ、目の状態を確認して、すぐに「ドライアイといっていいでしょう」との診断。

土日祝日も含めて、毎日パソコンとスマホを見続けているわけで、ドライアイにならない方がおかしいぐらいだったんだけど、よくあるドライアイ診断のチェックリストを見ても該当する項目が多くなかったんだよね。

でも目がしみるのはドライアイが原因だったと。やはりこういうのは素人判断せず、専門医に診てもらうに限りますな。

ドライアイ用の目薬と水分摂取で疲れ目の症状が改善

ドライアイ用の目薬を処方されて、3時間おきぐらいにさしているんだけど、市販の目薬と全然違う!市販のものは目薬をさしてから上を見たままでいると、すぐに目薬が鼻を抜けて喉に流れてくる。これが気持ち悪い。

処方された目薬は同じようにさしていても、ほとんどそういうことはなく快適。ちなみに眼科に行く前から目薬はさしていたんだけど、あまり効果がなかった。眼科の目薬最強ですわ。

目薬と合わせて、最近は水分を多めに摂るようにしている。昨年末に3年ぶりに受けた健康診断の結果、ほんの少しだけ正常範囲を外れる項目があり、改善のために水分をまめに摂るとよいらしいとわかったからだ。

自分の身長・体重だと毎日2.1リットルの水分を摂るとよいらしく(運動した日はもっと必要)、「わたしの水バランス」というド直球な名前のアプリを使って(笑)、記録している。無料アプリなんだけど、すぐによさげと感じたのでフル版に課金。2.1リットルはまあまあ難しいけど、意識するだけで水分摂取量がかなり増えた。

あと小さな温度湿度計を机の上に置くようにし始めた。加湿器とかはないけど、タオルを部屋干しするだけで結構、湿度があがる。こういう数値は、乾燥を防ぐためにも可視化するとよいですよ。Amazonで1,000円しないけど、かっこいいのが結構ある。

目薬と水分摂取の効果なのか、最近は目がしみることもなく、疲れ目もあまり感じない。デスクワーカーの皆様で目に違和感がある人は、眼科できちんと診てもらうとよいですよ。

いわいのあとがき

40代になったあたりから、冬場は顔に保湿クリームっぽいものを塗るようになった。美容には興味ないんだけど、冬場の乾燥がひどく、肌がつっぱってしまうため。そうそう、踵も若い頃にはひび割れたりしなかったんだけど、いまは冬になると軽石とワセリンが欠かせない(笑)

かかとのひび割れを一晩で直した方法

2015.05.16

よくよく考えると目がしみるように感じ始めたのは冬場になってから。肌があれだけつっぱるのだから、冬は夏よりも目が乾くってことだよね。目の保湿は目薬や部屋の湿度に気を配ることが必要。水分摂取も重要な気はする。水分を摂るために、常にお茶とかが入ったコップが机の上に置いてあるのもよいことっぽいよ。









ドライアイ

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です