大手が続々参入のフルワイヤレスイヤホンはソニー製がよさげ

少し前まではあまり聞かないメーカーが多かったフルワイヤレスイヤホンですが、ソニー、Bose、JBLなど大手が続々参入。

中でも、いわいが注目しているのはソニー。理由はノイズキャンセル機能です。

AirPodsは自宅で使う前提で購入

しばらく6週間待ちが続いていたAppleのAirPodsですが、最近ではようやく入手しやすくなったみたいですね。

私はまだ品薄だった頃に購入し、現在も快適に使っております。

チンアナゴではない AirPodsAirPodsのワイヤレスが超快適!でも外で使ったら絶対に落としそう

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,213 (2019/08/18 12:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

AirPodsは音質がいまいちだとか、耳からうどんだとか、色々といわれているものの、自宅で使う前提で購入した私といたしましては、問題なし。

パソコンはMac、スマホはiPhone一筋なので、Apple製品との相性のよさや今後の機能拡張への期待の方が上回りました。

しかし外出時に使うとなると、他社製品も気になります。イチオシはソニーです。

Bose、JBLにはないノイズキャンセル機能を持つソニーのフルワイヤレスイヤホン

イヤホンに関しては、長年に渡ってBoseを愛用しています。音もよく、耳につ直接触れる部分も柔らかく、装着感にも満足。

New Bose2013年ガジェット初め!iPhone用にBoseの最新イヤホンを購入!

ただこれはBose特有のことではありませんが、通常のイヤホンは経年劣化によってケーブルの被覆が割れたり、断線したりします。

現在利用しているBoseのイヤホンもケーブルが割れており、そのうち断線しそうです。ケーブルが交換できるタイプのイヤホンもありますが、Boseは非対応。

フルワイヤレスイヤホンが欲しいと思った一番の理由はこのケーブル劣化問題が解消できるからです。まあワイヤレスはバッテリー劣化の問題がありそうですけどね。

実際にAirPodsを使ってみると、ケーブルがないことでストレスなくイヤホンが使えることの快適さも強く感じています。最初は落としそうになりましたが、最近はちょっと慣れました。

これなら外出先でフルワイヤレスイヤホンというのもありかなと思い始めていたところ、ソニー、Bose、JBLなど馴染みのあるメーカーが続々と新製品を投入。

これまではApple以外は聞いたことのないメーカーが多く、それでいてある程度の性能を求めると3万円以上することも珍しくありませんでした。

しかしソニー、Bose、JBLの製品はいずれも1〜2万円台で(ソニー、Boseは3万円近いけど)、JBLは実売価格でAirPodsよりも安価です(Bose、JBLの製品は、記事公開時点では予約受付中)。

音に関しては好みもあるし、試さないとわかりませんが、一歩先をいっているのがソニーのワイヤレスイヤホンに搭載されているノイズキャンセル機能。

実際に購入した知り合いが家電量販店のデモ機を試したところ、うるさかった店内の騒音が静まったそうですよ。

ノイズキャンセル機能といえば、Boseの製品が非常に評判がよいです。特にヘッドフォンタイプのものはかなり効果があると聞きます。いずれワイヤレスイヤホンにもノイズキャンセル機能を搭載するのかもしれませんが、このタイミングで実装したソニーは頑張りましたね。

まだ各社とも最初の製品ということで、今後の進化にも期待したいところです。

いわいのあとがき

フルワイヤレスイヤホンはほとんどの製品がBluetooth接続ですが、利用が禁止されている飛行機もあるそうです。

ケーブル接続にも対応したフルワイヤレスイヤホンなんてものがあると、ワイヤレスが使えないときにはケーブルも使えたりしてよいかもとか思います。

チンアナゴではない AirPodsAirPodsのワイヤレスが超快適!でも外で使ったら絶対に落としそう New Bose2013年ガジェット初め!iPhone用にBoseの最新イヤホンを購入!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です