【デジクリ転載 01】肩書きは「ダンボールアーティスト」

2015 年 4 月から翌年 4 月までの一年間、「日刊デジタルクリエイターズ(デジクリ)」で連載していた記事を、これから何度かにわけて配信していきます。

元記事は現在もデジクリのウェブサイトに掲載されていますが、そちらにはないリンクなども加えたり、加筆・修正なども行っていく予定です。

20年のサラリーマン生活に終止符を打ち独立

はじめまして。このたび、歴史あるデジタルクリエイターズで連載させていただくことになりました、いわいと申します。

私は昨年(2014年)、12月末付けで10年間お世話になったホスティング会社(レンタルサーバ会社)を退職し、2015年からはフリーになりました。

10年勤めた会社を退職し、20年間のサラリーマン生活に終止符を打って起業します

2014.11.17

「10年間お世話になった」という時点で、少なくとも30歳を超えているだろうということは予想できると思いますが、現在43歳です(退職時は42歳)。

フリーになった現在は「ダンボールアーティスト」という肩書きで活動しています。

クリエイティブ系のお仕事や分野は数あれど、ダンボールアーティストという肩書きは珍しいですよね。

しかも、直近の会社はIT系でデザイン系や制作系の会社ではありません。

IT系の会社でもウェブやデザイン系の部署や職種はありますが、退職時は営業職だったので「アーティスト」というものとはかなり縁遠い感じです。

趣味がCGであったり、デザインに興味があって、その分野のことを色々と独学はしていたものの、それを生業としていく自信は全くありませんでした。

ところが昨年、本業とは関係なく、テレビ局とディズニーから仕事の依頼をいただきました。依頼内容は「ダンボールアート」の制作です。

ディズニーの件では制作時に密着取材され、テレビの情報番組の冒頭特集として、15分間ほどその模様を放送していただきました。

中京テレビの新番組「ボイメン★騎士」用にダンボールロボットを作ったよ!!

2014.04.16

ディズニー映画「プレーンズ2」の主役キャラをダンボールアートで制作、テレビに密着取材もされました

2014.07.19

これら一連の出来事がきっかけとなり、一念発起して2014年末で退職、2015年からは独立という道を選択。

前職には2005年1月1日付けで入社し、2014年12月31日付けで退職したので、ちょうど10年間という節目でした。

きっかけを与えてくれたのは「ブログ」

テレビ局とディズニーの仕事が無ければ、恐らく、独立という大きな決断は少なくとも昨年末の時点ではできなかったと思いますが、そのきっかけを与えてくれたのは「ブログ」です。

自身のブログで公表していたダンボールアートが、テレビ局とディズニーの担当者の目に止まり、制作依頼をいただきました。

お仕事の依頼をいただくきっかけとなったブログは、2013年1月1日から始めた「IWAIMOTORS BLOG」という個人ブログ(本ブログ)でした。

このブログを始める前年、2012年に「プロブロガー」の存在を知りました。プロブロガーとは、ブログに掲載した広告から得られる収入で生計を立てている人達のことです。

「IWAIMOTORS BLOG」は、開始から3年目とまだ日が浅いのですが、ブログ自体は10年以上前から書いており、Googleが提供するAdsenseの広告を掲載していました。

広告がクリックされることにより広告収入が発生するのですが、過去に収入につながったことはありませんでした。

Adsenseは、まとまった金額にならなければ支払われないため、広告収入がそこまで達したことがなかったわけです。

ところが、プロブロガーという人達は、Adsenseやその他の広告サービスから、毎月何十万円もの収入を得ているといいます。

なぜ、そんなことができるのか。俄然、プロブロガーという人達への興味が湧いてきました。

広告収入で生計を立てられるのか

どうやったら、ブログに掲載した広告で生計を立てられるほどの収益が得られるのか。

そんな興味を持ったときに、プロブロガーの方が主催するセミナーが開催されることを知り、参加するために大阪まで足を運びました。

セミナー後の懇親会で、思い切って主催者の方に広告収入のことを質問したところ、100万PVほどのアクセス数ともなると、その広告収入が何十万円という金額になると教えてくれました。

例えば、100万PVのうち、100分の1(1万PV)でクリックが発生し、平均クリック単価(1クリックで得られる広告収入の平均)が20円だったとすると、20万円(=1万PV×20円)の収益になります。

広告はAdsense以外にも色々とあるため、組み合わせれば、さらに多くの収益を得られることは容易に想像できます。

しかし、有名人でもなく特別な知識や能力を持っているわけでもないのに、一体どうやれば月間100万PVのブログを作れるのか?それが最初の課題でした。

また、広告収入というのは、当然ながら広告を出稿する広告主やAdsenseを提供しているGoogleのような会社があるからこそ、成り立っている仕組みです。

このような広告が突然なくなるとは考え難いものの、広告収入というものがその仕組みを作っている会社に依存しているということは間違いがありません。

広告を提供する側の都合で、突然料率が変わり、広告収入が激減するということは実際に起こっています。

セルフブランディングのためのブログを立ち上げ

100万PVというハードルの高さに加えて、不安定な広告収入。プロブロガーという人達は、このような壁を越えてその道で生計を立てているわけです。とても真似できることではないと思いました。

ただ、ブログ自体は自分自身が好きなことを書けるし、インターネットを通じて世界中に発信できます。

月間100万PVとまでは行かなくても、ある程度の人に見てもらえるようになれば、自分専用のメディアとして活用ができるはず。また、お小遣い程度でも広告収入が稼げれば、嬉しいものです。

広告収入は副産物的に考えつつ、メディアとしてのブログの力に注目し、セルフブランディング(自らをブランド化しプロモーションする)のためのブログを始めてみようと考えるようになりました。

ブログ自体はプロブロガーの存在を知る前から書いており、書くこと自体には慣れていたものの、PVや広告収入などは一切意識したことはありません。

メディアとして影響力を高めるためには、このあたりをしっかりと考える必要があります。

幸い、インターネット上にはブログのアクセス数を増やすための様々な情報が公開されていて、プロブロガーによって書かれたノウハウ本もあり、ブロガーが集まるイベントなども全国で開催されていたため、そのような情報を積極的に活用しつつ、個人ブログの準備を始めました。

次回は、「IWAIMOTORS BLOG」を作るために、どのような準備を行い、どのように運営しているかを具体的にお伝えします。

本記事は、2015 年 4 月 1 日に日刊デジタルクリエイターズに掲載された記事に執筆者本人が加筆・修正を行ったものです。



dustyCrophopper03

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です