パシフィック・リムのイェーガーをデザインした片桐氏、今度はハヤシメシロボ!

パシフィック・リムからのハヤシメシロボ!

初監督作品「GEHENNA(ゲヘナ)」の国内上映が決まったアーティスト片桐さんですが、今度はハヤシメシロボをデザインしたそうですよ!(え?)

ハリウッドで活躍する日本人アーティスト初監督作品「GEHENNA(ゲヘナ)」上映決定!

2017.08.01

片桐さんは現在も様々なハリウッド映画のキャラクターデザインなどのお仕事をしているアーティストですが、過去にパシフィック・リムというロボットと怪獣が戦う映画のロボットをデザインしています。

パシフィックリム ー 男のロマン (片桐裕司 ハリウッド映画のお仕事)

最近、パシフィック・リム続編の予告も公開されましたね。

そんでハヤシメシロボってなんだよって話ですが、日清食品の新製品らしいです。Amazon にも売っとる!

こちらがハヤシメシ特設サイト。えらい力が入ってますな。
HAYASHI MESHI

片桐さんのデザインだけあって、ハヤシメシなのに無駄にカッコイイ。

3DCG のデータが無償配布されてたのでダウンロードして、レンダリングしてみました。バランスがとれててポーズがビシっと決まってます。
ハヤシメシロボ

そうそう、デザインしたってだけでも十分すごいんですが、宣伝映像にも出演してますよ。よってたかって怪獣にメシ食わせとる(笑)

「OBJは映像の素材として使用したり、3Dプリンターで出力してお楽しみください。」ということなんで、なんか作ってみるかもしれません。

いわいのあとがき

ハヤシメシロボの CG は片桐さんがデザインしたものを元に別の人が制作しているわけですが、原型は粘土で作られているんですよね。

その模様も動画になってます。必見。

ハリウッドで活躍する日本人アーティスト初監督作品「GEHENNA(ゲヘナ)」上映決定!

2017.08.01








ハヤシメシロボ

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です