オンライン動画サービス全盛でもレンタルDVDはやめられない

hulu、 Netflix、Amazon など、ネットでは定額見放題のサービスが色々とありますが、これらに契約していてもレンタル DVD はやめられません。

レンタル DVD にはオンラインサービスにはない様々な魅力があるからです。

独自コンテンツも魅力的なネットの動画サービス

ネットの動画サービスはスマホでもパソコンでも視聴できて便利ですよね。

視聴途中でスマホを閉じても、次に見るときはちゃんと続きから見えるし。

外出先で見過ぎたりすると通信量が気になったりしますが、見放題サービスでも端末に動画をダウンロードしておけるものがあったりします。

Netflix や Amazon などは莫大な資金を投入して独自コンテンツも制作しており、映画製作会社の脅威になりつつあるほど。

それだけ力を入れているだけあって、実際に見たくなるようなコンテンツがいっぱいあります。

なのでネットの動画レンタルや見放題のサービスは、便利だし、おもしろい。

ネット動画サービスにはあって、レンタル DVD にはない作品はありますが、その逆はほとんどないという印象。

オンラインサービスに押されて、実店舗にいかなくては借りられないレンタル DVD は衰退はしていると思いますが、私はなくなるまでは利用します。

店舗に行かねばならない面倒さはあるが魅力いっぱいのレンタル DVD

レンタル DVD は面倒なことだらけ。DVD を借りるために店舗まで足を運ぶ必要があるし、返却も必要。

雨が降っているときは億劫だし、返却日を過ぎてしまうと延滞料もかかるし、期限内に見られないこともあります。

作品がどこにあるかわからず、店員さんに聞くこともあるし、目当ての映画がないことも。

オンラインなら検索ですぐに探せるし、借りられていて作品が見られないということがありません。

それでもレンタル DVD を利用するのは、ネットの動画サービスにはない魅力があるからですが、まず挙げられるのが圧倒的な安さ。

いつものお店は旧作がいつでも 80 円とか安すぎ。50 円の日とかもあった気がする。新作は借りられる日数に制限があるけど料金は大体 300 円台。
レンタルDVD

オンラインの見放題サービスは、hulu や Netflix なら月 1,000 円以下(本記事公開時。また Netflix は契約によります。)ですが、まあ 1,000 円と考えればレンタル DVD なら 12.5 本に相当。

毎日の通勤で見たりとか、尺の短いドラマやテレビ番組なら本数だけならもっと見られるだろうし、ネットにつなげばいつでもどこでもという利便性も込みの価格であることはわかります。

ただそこまでヘビーではなくて、たまにちょっと映画みたいなってときに月々の定額支払いなしで数十円から数百円で借りられるレンタル DVD というのは使い勝手がよいのです。

レンタル DVD では品揃えは限られるものの、店舗を巡っていて偶然の出会いのようなものもあります。

ネットでもダラダラ見ることはできますが、店舗だと情報量が違うんですよ。

スマホやパソコンの画面で一度に取れる情報と、店舗の大きな棚に詰め込まれた DVD とでは一瞬で入ってくる情報量が段違い。

店舗をブラブラしていて、好きな監督の古い作品を見つけたり、名前は聞いたことがあるけど見たことがない映画を見つけたりするのも楽しいものです。

レンタル DVD と書店が一緒になっていることも多いので、ついでに本も見られたりします。

そんなわけでレンタル DVD には魅力がいっぱいでやめられません(^^

いわいのあとがき

昨日も紹介した U-NEXT ですが、ラ・ラ・ランド、ゴースト・イン・ザ・シェル、キングコング:髑髏島の巨神など、見ていない作品がワンサとありますな。新作が多い印象。

月額 1,990 円はちょい高いけど、とりあえずトライアルならありですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です