ウェブ制作者向けのサーバー情報サイトを始めます

本日からウェブ制作者向けのサーバー情報サイト Serverzine(サーバージン)を開始します。

ウェブ制作者向けのサーバー情報サイト Serverzine(サーバージン)

このサイトの目的や狙いなどについて書いてみました。

ブログ運営で得た知識や経験を活かして、新しいサイト運営を始めてみたかった

2013 年元旦から運営を開始した iwaimotors blog(本ブログ)ですが、本当に早いもので今年で開始から 5 年目に突入しております。

ブログの目的は「セルフブランディング」でしたが、このブログをきっかけにテレビ局やディズニーから制作や取材の依頼をいただくなど、その役割を大いに果たしてきました。

より多くの人にブログを見てもらわなければいけないと考え、失敗を繰り返しながら、手塩にかけて育ててきたわけですが、その過程で SEO やライティングなどブログ運営に必要となる知識も身に付けています。

その経験を活かして、新たなウェブサイトを立ち上げて成長させていきたいと考えました。

昨年末に書いた記事の中で、今年行いたいことの 1 つに「新しいメディア(サービス)の立ち上げ」というものを挙げていましたが、今回始めた Serverzine がそれにあたります。

独立2年目の2016年を振り返る

2016.12.31

サーバーをテーマにした理由

「Serverzine(サーバージン)」という名前には、次の 2 つの意味を込めています。


  • 「サーバー + マガジン」
  • 「サーバー + 人(ジン)」

サーバー会社に勤めていたときにお世話になってきたウェブ業界の人達への恩返しとして、自身の経験を活かして情報を発信していきたいという思いが根底にあるのです。

サーバーというテーマは、次のような理由で最適だと考えました。


  1. サーバーは今後もさらに重要性が増していく
  2. ホスティング会社での知識や経験を活かせる
  3. 他にはないユニークさを出せる

いまやインターネットは多くの人の生活に欠かせませんが、その世界を支えているのがサーバーやネットワーク(回線)であり、これらの重要性は増すばかり。

ネット上にサーバー関連情報は多くありますが、ホスティング会社の元社員が運営しているサーバー情報サイトは、聞いたことがありません。

ホスティング会社での長い経験がなければ知り得ないことがあり、それらは大きな付加価値になるはず。

今後さらなる発展が期待できる分野で、自身の経験を強みとしながらコンテンツを作っていけるということが、サーバーをテーマに選んだ理由です。

アフィリエイトに頼らず、収益化を目指す

Serverzineロゴ

iwaimotors blog はセルフブランディングを目的としていますが、Serverzine は、収益化することを考えています。

サーバーはアフィリエイターが多い分野で「サーバー 比較」などのキーワードで検索すると、サーバー人気ランキングサイトなどが上位表示されますが、そのようなサイトで人気ランキング上位に来るのはアフィリエイト広告を出しているホスティング会社ばかり。

Serverzine が順調に成長すれば、アフィリエイトで利益を挙げられるかもしれませんが、私はアフィリエイト広告の掲載は考えていません(Google Adsense と Amazon は除きます)。

アフィリエイトで利益を出そうと思うと、報酬を目当てにして情報が濁ったり、偏りが出てしまったりするからです。

ではどうやって収益を得るかというと、私は純広告を出稿してもらえるようなサイトに成長させていきたいと考えています。

そのためには付加価値の高い情報を数多く提供して、多くの人から支持してもらう必要があるので、ハードルは低くありません。

結果を出すまでには時間がかかると思いますが、成果が出せるように頑張ります。

ウェブ制作者や、サーバー関連情報に興味がある人は、ぜひぜひ Serverzine をご覧ください!

ウェブ制作者向けのサーバー情報サイト Serverzine(サーバージン)

よろしくお願いします。









Serverzineロゴ

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です