なにかを習慣化するためには強い動機付けが必要

habit

なにかを習慣化するのは案外難しいものです。

ではどうすればよいのかを考えてみると、結局のところ習慣化するためには「強い動機付け」が必要になります。

なぜブログが習慣化できないのか

私は2013年の元旦にブログを開設し、2015年の3月まで約2年間、毎日ブログ更新を続けました。

2014年までは会社員だったので、昼休みや帰宅後、休日などにブログを書いていました。

ブログを続けられない理由として、「ネタがない」「時間がない」というものがあります。

確かにそれはありますが、ネタは情報収集で得られるし、毎日1時間程度なら余程忙しくない限りは確保できます。1時間あれば軽めな記事は十分に書けます。

毎日とまではいかなくても週に2〜3記事ぐらいであれば、書こうと思えば書けないことはありません。

長くブログを続けていると、これからブログを書くと意気込みながら続かずにやめてしまう人が多いことがわかります。

私と同時期にブログを始めて、もう続いていない人は少なくありません。

その人達は日夜情報収集を続けても書くネタが見つからず、ブログを書く時間が確保できないほど忙しいのでしょうか。ほとんどの人がそんな理由ではないはずです。

スマホを使えばどこでも情報収集できるし、時間はまとめて取れなくても、通勤時間や昼休みなどに10〜20分程度ずつ使えば、合計で1日1時間程度は確保できます。

ネタを探すための情報収集のノウハウや、時間を確保するための仕事術といった方法論はいくらでもあります。

ではなぜ続かないかというと最終的には「続けるだけの強い動機があるかないか」ということになります。

どうすればやる気を出して習慣化できるのか

何がきっかけで意欲的に取り組むことができるようになるのでしょうか。

例えば私はブログを独立の足掛かりにしたいという切実な思いがありました。

何らかの成果を得るまでは絶対に続けてやるという強い意志があったからこそ、会社勤めをしながら毎日2年以上ブログを更新できました。

ダイエットのためには食事制限や運動が重要ですが、それほど太ってもいない人がちょっと小さめの洋服が着たいというだけで過酷なダイエットを続けることは難しいでしょう。

しかし食事制限をしなければ命に関わると言われれば、ダイエットに取り組むことが最優先になり、さぼってはいられないはずです。

一番よいのは「差し迫った理由があること」です。それがあれば強い動機付けになります。

ではそこまで必死になるほどの理由はないけど、何かを習慣化したい場合にはどうしたらよいでしょうか。必要なのは「指導者や仲間」です。

パーソナルトレーニングジムのライザップは、短期間で結果を出すことによって話題になりました。

多くの人がダイエットを達成できない理由は、食事や運動に関する正しい知識が不足していたり、結果が出るまでダイエットを続けられなかったりするからです。

ライザップは正しい知識を持ったトレーナーがマンツーマンで指導を行うことで、多くの人がダイエットを達成できない理由をなくしているのです。

「高額な料金を支払うのだから、目標を達成しなければ損」という考えが、強い動機付けにもなっていることでしょう。

このように適切な指導者の力を借りることで、非常に結果を出しやすくなります。

まあダイエットならライザップなり、スポーツトレーナーなりに指導をお願いできますが、「毎日読書をする」「毎週2回はランニングする」などという個人的な目標だとそういうわけにはいきません。

そんなときは同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間を見つけましょう。SNSでグループを作ってチャットで報告しあうとかでもよいんじゃないでしょうか。

学生のときに空手をやっていましたが、一人で続けるのは困難だった厳しい稽古も多くの道場生と一緒に励むことで続けられました。

同じ目標に向かって一緒に取り組む仲間がいると、頑張れるっていうのはあるんですよね。

ただどうしても最後は気持ちの問題は出てきます。方法論だけで全てが解決するわけではないのですが、そこはどうしようもないです。そこだけは頑張って越えましょう。

どうも習慣化がうまくいかないという場合に、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です