通販で購入したスペシャルティコーヒーが旨すぎだった

コーヒー豆はいつも名古屋のMITTS COFFEE STANDで購入しています。

しかし最近は名古屋に行く機会が少なく、しょうがないので通販スペシャルティコーヒーの豆を購入しましたが、これがとても美味しかったです。

スペシャルティコーヒーと出会い、はまる

元々コーヒー好きではあったものの、それほどこだわりは無く、インスタントなものでも普通に飲んでいました。

ところが名古屋のMITTS COFFEE STANDで本当に美味しいコーヒーを知って以来、インスタントコーヒーはほとんど飲めなくなってしまいました。

mittscoffee15本当に美味しいコーヒーを教えてくれたMITTS COFFEE STAND

まあ、インスタントといっても色々あって、コーヒーとは言えない味のものから、そう馬鹿にはできないものもあります。

セブンイレブンのコーヒーはインスタントとはいえ、結構、美味しいので外出したときに飲むことは多いです。

とはいえ、本格的なものにはかないません。最近はコーヒーブームとなっていて、Blue Bottle Coffeeの日本進出が話題になったりしてますよね。

bluebottlecoffee3青山のブルーボトルコーヒーが洗練された雰囲気でとてもよかった

The Coffee Bean & Tea Leafも7月に東海地方初出店となるそうですが、我が岐阜県の各務原イオンに出来るんだそうで、こちらも今から楽しみです。

本格的なコーヒーの定義というのは特にありませんが、一つの目安として「スペシャルティコーヒー」というものがあります。

豆の産地から焙煎の方法、いれ方まで徹底的にこだわることがスペシャルティコーヒーの基本とあって、本当に美味しいです。

いわいの場合、コーヒーはブラックで飲むので味がより直接的にわかります。

MITTS COFFEE STANDでスペシャルティコーヒーに出会ってからというものは本格的なコーヒーにすっかりはまってしまい、ミルを買って豆は自宅で挽いて飲むようになりました。

mill7香りも味も格段に向上!自宅で挽きたてコーヒーを飲むためにミルを購入したよ!

通販で初めて購入した土居珈琲がとても美味しかった

冒頭でお伝えした通り、会社勤めのときは毎日名古屋に行っていたので、豆を切らしたらすぐに購入できましたが今はほとんど自宅にいるため、すぐに購入できません。

どうしようかな〜と思っていたときに土居珈琲というお店が通販で提供するコーヒー豆のことを知りました。

株式会社 土居珈琲

初回限定で、2種類の豆を100gずつ楽しめるセットがあったのでこちらを注文。通販のコーヒー豆は、以前もカワクラというところで取り寄せたことがありますが、とても美味しかったです。

今回も期待に胸を膨らませつつ、コーヒー豆の到着待ち。注文から2日で届きました。こちらが初回注文で届いたもの。
doicoffee2

箱を開けたらすぐにコーヒーの良い香り。コーヒーの匂いってなんでこんなに幸せになれるんだろう。
doicoffee3

コーヒーのいれ方とか、初心者には助かりますね。これまで豆は買ってきたときの袋にそのまま入れてましたが、この冊子を見て、ビンに入れ替えました(笑)
doicoffee4

コーヒーの産地や味が書かれた冊子。香り、コク、酸味、甘味、苦味の度合い、テイスティング評、おすすめの焙煎度合いなどが書かれています。
doicoffee5

こちらが土居珈琲の土居さん。職人っぽい感じの方ですね。
doicoffee6

最初はブラジル産の豆を選んでみました。焙煎した日まで書かれています。焙煎の翌日には自宅に豆が届きました。
doicoffee7

初めての豆なので真面目に量を測ってみる(笑)
doicoffee8

久々のスペシャルティコーヒー、ウマー!
doicoffee9

焙煎したばかりの豆は、挽いてお湯を入れるとモコモコと泡が膨らんでくるので、素人でも鮮度の良し悪しはすぐにわかります。

土居珈琲の豆は間違いなく新鮮なもので、すごくふっくらと泡が出てきました。当然ながら香りも最高。

いわいは酸味の強いものはあまり好みではありませんが、最初に飲んだブラジルの豆は酸味は控えめで深い味わいがあり美味しかったです。

グラフだと酸味強めになってたんだけど…これはいれ方によるのかな。コーヒーって、豆の挽き方やお湯の量、いれ方によって同じ豆でも味が全然変わってしまいます。

この辺りは自分の好みを探っていかねばですね。それも含めて楽しみにしてしまおう。

kens_chocola43,000円の最高級ガトーショコラは値段に負けない美味しさだった

味だけでなく販売の仕組みもしっかりしていた

土居珈琲は1970年に出来たそうです。独立したのがこの年なので、土居さんの焙煎士としての経験はもっと長いものです。

いわいが生まれる前からコーヒー一筋ってすごいですね。Blue Bottle Coffeeはこだわりのコーヒーショップとして話題ですが、日本から多くを学んでいます。

日本のコーヒー文化って結構歴史があるし、日本にはこだわりの強い人が多いので美味しいコーヒーを出す店は全国に多くあるんでしょうね。

土居珈琲がやり手だわって思ったのが、通販の仕組みをしっかりと確立しているところ。

初回パックには次のような冊子、チラシが入っていました。


  • 商品の感想を伝えるための用紙(Fax、メール対応)
  • 誕生日を伝えるための用紙(Fax、電話対応)
  • 美味しいコーヒーのたて方と保存方法
  • コーヒーへのこだわりを語るもの
  • コーヒーのメニュー
  • 注文書A4(郵送、電話、Fax、スマホ対応)
  • 注文書ハガキ
  • プラチナ会員(定期宅配)注文書(郵送、電話、Fax、スマホ対応)

注文は電話、Fax(フリーダイヤル)、郵送(無料)、スマホなど、あらゆる方法に対応。誕生日を伝えておくと何か特典があるようです。

コーヒー豆はそのままのものも注文できるし、挽いてもらうこともできます(挽き具合は3種類から選択可能)。

コーヒーへのこだわりを伝えるチラシは、A3縦で上半面に土居さんが真剣な表情で焙煎中の豆を確かめる写真とキャッチコピー、下半面には土居珈琲のストーリーが書かれていて、ブランドの魅力を訴求。

定期宅配の注文書はにはすでに名前や住所が印刷されています。

今はコーヒーブームということで、チャンスも多い一方で競争も激しいです。良く言われることですが、良いものを作れることと売れることは必ずしも一致しないです。

商品力が強くても、存在を多くの人に知られていなければ中々売れません。そういう意味で、一度注文してくれたお客様をガッチリとつかむためにこのような努力は必要ですね。

とても美味しかったのでギフトとして使っても良いかなと思いました。とりあえずブラジルの豆を2日で飲んでしまったので、今から残りのグァテマラの豆を楽しもうと思います(笑)

株式会社 土居珈琲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です