スバコ|クラウドファンディング実施中!

ハリウッドで活躍中の片桐さんが映画制作のためKickstarterでラストスパート中!!

片桐さんの長編映画の初監督作品!!

特殊メイクや造形のプロとしてハリウッドの一線で長年活躍している片桐さん。

最近ではギレルモ・デル・トロが監督し、菊地凛子さんや芦田愛菜ちゃんが出演して日本でも話題になった映画「パシフィック・リム」や「パイレーツオブカリビアン命の泉」など、数々の大作にアーティストとして参加していらっしゃいます。

そんな片桐さんが長編映画を制作するためにKickstarterで出資を募っています。

現在目標金額の半分を超えていますが、残りはあと9日ということでラストスパート中です!!

出資は次のページから行えます。英語苦手な人やKickstarter初めてな人向けに日本語解説もあるよ!

GEHENNA – Where Death Lives – Kickstarter

片桐さんが監督するホラー映画「GEHENNA – Where Death Lives(ゲヘナ 死の生ける場所)」

片桐さんは、「GEHENNA – Where Death Lives(ゲヘナ 死の生ける場所)」の脚本を手がけ、自らが監督します。タイトルからも察しがつくとおり、ホラー映画です。

映画好きないわいですが、ホラー映画はちょっと苦手。でも、片桐さんの監督作とあれば、応援しないわけにはいきません!

アーティストとしてハリウッドで活躍している片桐さんですが、昨年、ご自身の実績や技術を「アナトミー・スカルプティング」という本にまとめて発売されました。

2014年7月に発売された本書ですが、本記事執筆時点(2015年4月1日)でも、彫刻・工芸部門1位、発売当初は上位カテゴリーのアート部門全体でもかなりの上位だったと思います。

また、日本全国で彫刻セミナーを精力的に開催されていて、いわいも昨年、参加しました。

片桐さんの彫刻セミナーはすべてのクリエイターにおすすめできる最高の内容だった!!

セミナーにはプロの造形師の方も参加していて、当然ながら相当な技術力を持っていらっしゃいましたが、その方をして「神レベル」と言わしめていたことからも、片桐さんのレベルの高さがわかります。

これだけの技術力や華やかな実績を持っている片桐さんですが、とても自然体で、彫刻の経験など無い私のような素人や、若い学生とも分け隔てなく気さくにお話をしてくれていたのが印象的でした。

片桐さんを応援して映画のクレジットに名前を刻もう!!

特殊メイクや造形の世界では頂点を極めた片桐さんの次の目標が長編映画の監督です。

映画の世界に魅了され、18歳で単身米国に渡り、ここまで登り詰めるまでには多くの苦難があったに違いありません。しかし、さらにまた大きな目標に向けて歩みを進めています。

彫刻セミナーでもクリエイティブな業界を目指す学生達に熱いメッセージを伝えていた片桐さんですが、成功者としてだけではなく、挑戦者として語られる言葉は、とても説得力がありました。

私もその言葉に勇気付けられ、後に独立を決めました。全然レベルは違うけど、同じ挑戦者として片桐さんを応援しています。

映画制作には莫大な予算が必要になります。片桐さんはそのためにKickstarterで出資を募っています。60ドル以上の出資で映画のクレジットに名前を入れてもらえますよ!いわいは頑張って100ドル出資しました!

GEHENNA – Where Death Lives – Kickstarter

クレジットの他にも、映画のデジタルデータ、DVD、Tシャツ、スクリーンセーバーなど、出資額に応じて様々な特典があります。

英語読めないよ!という方向けに、上記ページでは日本語でもKickstarterでの出資方法が書かれているのでご安心を。

220,000ドルの目標額に対して、本記事執筆時点で、132,987ドルまで来ています。あともう少し!片桐さんの挑戦を皆で応援しましょう!!

追記:その後、こちらのプロジェクトは見事、ファンディングに成功しました!おめでとうございます!映画が待ち遠しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です