「こっさり」が癖になるらーめん春友流で独立のよもやま話をしてきた

「こっさり」が癖になる、らーめん春友流

追記:らーめん春友流は、奈良に移転されました。詳しくは、らーめん春友流のFacebookをご参照ください。

2013年のオープン当初に行って以来、中々行く機会の無かった横浜の「らーめん春友流」に、出張帰りに久々に行ってきました!過去記事に詳しいので、ご興味ある方はご覧ください。

期待通り美味しかった!横浜にオープンした「らーめん春友流」の絶品「無化調」豚骨醤油ラーメン!

今回は退職後、初めてのらーめん春友流ということで独立のよもやま話に花が咲きました。

何はなくとも、らーめんを注文!新しい味のらーめんもありましたが、久々だったのでやはりお店の看板メニュー「こっさり」の豚骨しょうゆらーめんをお願いしました。

「こっさり」とは店主の造語で、「こってり」と「あっさり」の中間のことみたいです(笑)

笑っちゃうんですが、これが中々言葉通りで、背脂たっぷりみたいな濃いものではなく、かと言ってあっさりとした澄んだスープでも無い、本当にその中間の旨味たっぷりな感じなんです。

これがその豚骨しょうゆらーめん!美味かった〜
harutomo2015012

前回注文していなかったエーデルピルス。のどごしスッキリで、こちらも美味しゅうございました。
harutomo2015011

他にも餃子を注文しましたが、これまた、ビールに良く合って美味しかった。

開店はもう随分と前のことのように感じますが、実際には2013年の6月頃にオープンしていたので、まだ2年になっていないんですね。

店主の佐藤さんは、いわいと同じくサラリーマンを辞めて独立されています。いわいが今もっとも聞きたいのは、独立間もない人のお話。

起業の先輩は身近に多くいますが、4〜5年も経っていると立ち位置が違うので、ちょっとお話が合わないんですよね。

もちろん、皆さん最初の頃の経験は覚えていると思いますが、いま現在独立したばかりという人の場合、緊張感が違うし、苦労についても昨日今日のことなので非常にリアルです。

なぜ税理士をお願いした方が良いのか、あるメニューを追加したときのお客さんの反応、将来の展望など、いわいがやろうとしていることとは全く異なるものの、とても説得力があって勉強になりました。

そんなありがたいお話を美味しいらーめんを食べ、ビールを飲みながらできて、とても幸せでした(笑)モヒートも追加しちゃいましたよ。

もっと長居して、色々とお話をしたかったところですが、営業の邪魔をしてはいけないので、適当なところでお店を後にしました。

美味しいらーめんと貴重なお話をありがとうございました。また食べに行きます。

お店の営業日は、月によって異なったりするので、行く前にはFacebookか電話で確認することをおすすめします。ホント、美味しいらーめんなので、オススメですよ〜

追記:らーめん春友流は、奈良に移転しました。住所、電話番号は次のとおりです。

らーめん春友流

〒630-8126
奈良県奈良市三条栄町4-8 タダスビル1階
TEL 0742-81-9300

横浜市戸部本町38-7 山口ビル1階
045-534-6550
営業時間:11:00〜23:00

営業日時に関しては、らーめん春友流のFacebookページをご覧ください。

らーめん春友流 Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です