色々な種類の紙を取り扱う「紙の温度」に行ってきたよ!

「紙の温度」に行ってきたよ!

ダンボールアーティストと名乗っております、いわいでありますが、ダンボールだけではなく、紙という素材全般に興味を持っております。

周りの方にも察していただいて、熱田神宮の近くに紙の専門店があると教えていただいたので、早速、行ってみました!!

紙の温度は、名鉄の神宮前駅、または、地下鉄の伝馬町駅から徒歩数分のところにあります。

お店構えはこんな感じ。残念ながら、店内の撮影は禁止されており、お店の外の写真しか撮れませんでした。
kami_no_ondo1

店内には、様々な種類の厚紙や和紙、紙を材料とした製品、紙細工のための道具、巨大な断裁機など、専門店ならではといった感じのものが多くありました。

お店の一角は、ギャラリースペースになっていて、作家の作品なども見ることができます。やはり、紙を素材とした作品でした。

どうやら、ダンボールは無さそうです。紙の仲間に入れてください(笑)

全体的な印象として、和紙が多いな〜と感じましたが、ウェブサイトにも、和紙が中心と書かれていました。結構、貴重で希少な和紙を取り扱っていらっしゃるんでは無かろうかと思いますが、ちょっと、今のいわいの知識ではわかりませんでした。

どのように応用すれば良いか、すぐには思いつきませんが、地元である岐阜県は、美濃和紙で有名だし、和紙を使った製品というのは、考えていきたいと思ってます。

作るのなら、いかにも和紙っぽいのではなく、「この発想はなかった!!」というものが良いな〜と思ってます。

こういったお店に行くと、テンションもあがって、創作意欲が刺激されるので、これからも、ドンドン、こういうお店を見つけて、訪問して行きたいと思います!

紙の温度

名古屋市熱田区神宮二丁目11番26号
052-671-2110
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜日(土・祝は営業)
紙の温度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です