ダンボールで作ったミレニアム・ファルコンの完成度が高すぎてスゴイ

ダンボールで作ったとは思えないミレニアム・ファルコン

新作の予告も公開されて、盛り上がり始めたスターウォーズですが、その映画に出てくるミレニアム・ファルコンという宇宙船をダンボールで作った人がいらっしゃいます。完成度、超高い。

すでに各所で記事になっていますが、ダンボールネタということで取り上げておきますw

最初はこんな感じで大まかに形を決めてます。
cardboardfalcon3

完成すると、こんな感じ。スゲェw
cardboardfalcon2

cardboardfalcon4

合成とかしてますが、もう映画に使えそうなレベル。
cardboardfalcon1

いわいは無地の板ダンボールを購入してダンボールアートを作っていますが、こちらの方が素晴らしいのは通販とかの梱包用のダンボールを使っているところ。

梱包用のダンボールの場合、折れや反りもあります。こういうのは、レーザーカッターでは使えません。

なので使うとするなら、全て手作業になるわけです。完成までには、140時間かかったんだとか。1日8時間として、17日ちょっとです。まあ、かかるよねw

技術力も去ることながら、最後まで作りきった根気も賞賛できます。

いわいも梱包用のダンボールや、レーザーカッターで切ったときの端材を使って何かを作る予定はあるので、家庭内のダンボール資源を無駄なく使い切りたいと思いますw

(引用元:The Millennium Falcon Build: 57 images

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です