手動式の家庭用シュレッダー購入!!手間はかかるけど細かく切れて良い感じ!!

家庭用にはちょうどいい手回し式シュレッダー!!

以前、家庭用のシュレッダーを修理したことを書きましたが、その後、また不調になってしまいました。

刃の切れ味が悪くなったようだけど、外して研ぐこともできない構造だったので、諦めることに。

家庭用で、大量の書類をシュレッダーするわけじゃないので、安くて、小さいものが無いかな〜と思ってましたが、ハンズに良さげなのがあったので、衝動買いしました!

それが、こちらの「アスカ(Asmix) ハンドマイクロカットシュレッダー」です。手回し式なので、これまでのシュレッダーのように電気が必要ない分、小さくて場所を取らないのも良い点です。

microcut1

こんな感じで、色もキレイで気に入りました。

microcut2

肝心の性能はと言うと、A4コピー紙一枚ぐらいがちょうどいいぐらいの能力で、2枚がギリギリ、3枚は無理。ハガキだと、ハンドルを回すときに、少し力が必要になります。

業務用のものと比べれば、かなり非力ではありますが、個人用としては、この程度で十分かと。結構、驚いたのが、かなり細かく書類を切断できるところ。

これまでの電動シュレッダーは、切断した紙片の大きさが5mm x 1.5cmぐらい(感覚値です)だったのに対して、今回のものは、2mm x 8mmぐらい(紙片を一つ、採寸してみました)になっていました。

microcut3

ちなみに、偶然にも、新旧シュレッダーは、いずれも同じ会社のものだったので、最新のものは、手回し式でもかなり改良されているんだと思います。

実売価格は、1,500円〜2,000円ぐらいと、お手頃。家庭で使うシュレッダーをお探しの人に、オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です