デジタル一眼はフルサイズかAPS-Cかについていわいなりの答えを出したよ!!

フルサイズは最高なのか?!

fullframe

写真大好き、いわい(@iwai)です!!先日、Facebookにフルサイズカメラが良いのかどうかみたいなモヤッとしたことをつぶやいたところ、プロのフォトグラファーやハイアマチュアな方などから多くのご意見をいただきました。

そこでいわいなりにフルサイズは結局のところどうなのかについて結論を出してみたよ!!

どういう基準で比較するのか

カメラの場合、本当に基準が様々で、解像度やシャッター速度、防塵・防滴など、パソコンで言うところの「ベンチマーク」という、機械としての単純な性能比較というものがあります。

いかに決定的瞬間を切り取れるかということを基準に考えると、そもそも、普段から持ち歩いてないと、いま撮りたいというときに撮れないので、携帯性の良いスマホカメラの方が、どでかいデジタル一眼よりも良いと言えます。

いやいや、そうでなくて、やはり、レンズが良くなければ、美しい写真が撮れないし、レンズが交換できなければ、小さいものから、遠くのものまで対応できないから、レンズ交換式でないといけないでしょうとか、もう、ホント、幅が広い。

プロの場合は、被写体や状況に応じて、複数のレンズやカメラを使いこなすわけで、アマチュアとは、ちょっと、お金のかけ方が違います。

まあ、仕事の道具なので、そこに投資をするのは、プロとしては当たり前ですが。(アマチュアでもプロ以上に機材が充実している人もいると思いますが)

単純比較はできませんが、一応の基準として、「アマチュアが1台だけ性能の良いカメラを選ぶ場合」というざっくりした基準で考えてみます。(基準と言えてない気がするけど、見逃してくださいw)

手の届く価格帯になってきたフルサイズ機

近年、アマチュアでも、なんとか手が届く価格帯で、フルサイズのセンサーを使ったデジタル一眼が販売されるようになりました。

まあ、あくまでも、「なんとか」手が届く価格帯ということで、レンズと合わせれば、安くても10万円台前半とかですけど。

それまでは、「フルサイズ=上級機」という位置づけで、ボディだけで、軽く20万円以上はしました。

他には何も趣味がなくて、カメラ一筋というなら、まあ、頑張ればそれぐらいはという感じもしますが、中々、そこまでは踏み込めないです。

デジカメの場合、パソコンで撮った写真を確認するので、パソコンやモニターとかにもこだわり始めたりすると、さらに倍な感じだし。

ちょっと、脱線しましたが、上級機の場合、スゴイのは、センサーサイズだけではありません。ボディがマグネシウム合金製だったり、防塵・防滴だったりします。

上級機はプロ仕様なんですね。プロの場合、砂漠や水際など、過酷な条件下での撮影も考えられるので、ヤワな作りじゃいけないわけです。

最近の安い価格帯のフルサイズ機は、ボディの材質や性能が、そこまでではなかったりします。その分、価格が抑えられています。

ハイアマチュア向けってことだと思いますが、まあ、いわいもそれで十分だと思ってます。

フルサイズはレンズも高い

プロのフォトグラファーの方に教えてもらったことですが、フルサイズは、レンズも高いです。

安いレンズを使うと、写真の周辺部が少し暗くなったりしてしまうようです。これでは、折角のフルサイズがもったいない。

だったら、フルサイズの性能を余すこと無く発揮できるように、良いレンズ買おうぜ!!無理…高いから。

そもそも、カメラの世界は「レンズ沼」などという言葉もあり、レンズにはまると出費が止まらない世界です。

いわいが持っているデジタル一眼はもう10年ぐらい前の機種ですが、それでも、良いレンズを装着すると十分に美しい写真が撮れます。

やはりカメラはレンズなのかなと。

結論:潤沢な資金がないならAPS-Cの方が幸せになれる

フルサイズとAPS-Cの性能比較とか、全然してませんが(笑)、まあ、やっぱり、ゼニですよ、ゼニ。

いわいが、欲しいな〜と思っているのが、ソニーのα7というカメラ。価格コムの最安値で、14万円台前後です(2014年10月現在)。

頑張れば、最初のボディと、レンズのセットは購入できます。問題は、その後です。これを生涯最後の一台にしよう!!とか思っても、レンズはちょいちょい、欲しくなります。

カメラのレンズと言えば、種類によっては、軽くボディよりも高くなります。ただでさえ高いレンズが、フルサイズ用になれば、さらに高くなるわけで、そうすると、フルサイズを頑張って購入しても、その後のカメラライフは、ちょっと寂しいものになる可能性が…

APS-Cなら、価格も手頃で、レンズもフルサイズよりは安く購入できます。同じ予算なら、APS-C機の方が、選択肢が広がり、より写真を楽しむことができそうです。

そんなわけで、現状の、いわい的な結論としては、お金が無いなら、APS-Cにしとけ!!です。ぐぬぬ…絶対、お金持ちになってやる!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です