愛知県が拠点の「稲坂浩臣造形工房 STUDIO24」の作品がスゴかった!!

やっぱり、プロの造形師はスゴイ!!

昨日、ハリウッドで活躍中のアーティスト、片桐さんの彫刻セミナーを受講したお話を書きましたが、そちらで出会ったクリエイターが、今回ご紹介する稲坂さんです。

稲坂さんは、東京で原型制作などの修行を経て、地元の愛知県で2年程前に工房を開かれたそうです。セミナーでは、これまでに作られた作品を見せていただきましたが、さすがはプロ、スゴイ品質でした!!

まず、こちらが、彫刻セミナーで稲坂さんが作られた作品。プロの制作物を、いわいの作ったゴリラと比べては失礼ではありますが、まあ、どれだけ完成度が高いかは、一目瞭然ですね。
inazaka_nagabuchi

これだけの能力がありながら、彫刻セミナーを受講されるあたり、向上心の高さが伺えます。

こちらは、稲坂さんが手がけられた作品。うーん、やはり、プロはスゴイ!!
complex

フィギュアや、お菓子のオマケになっている食玩などは、量産するためにその元となるものが必要なわけですが、それが「原型」です。

その原型を作る人達を、「原型師」と呼ぶそうです。「造形師」に関しては、明確な定義を調べられませんでしたが、量産のための原型だけでなく、一点もの(ワンオフ)なども作る人達のことを指すようです。

フィギュアの世界は、最近では分業が進み、造型、彩色、生産などの行程はバラバラになっているとのこと。

稲坂さんは、この全ての行程を自身の工房で手がけられるようにすることを目指しているそうです。

量産効率や価格を下げることを考えれば、分業というのが合理的な結論なんだと思いますが、造型の世界は、芸術的な感覚が要求されるものなので、分業制によって失われるものも多いはず。

課題も多いとは思いますが、一つの工房で全ての行程が手がけられるようになったら、量産でありながら、高い品質のものが出来上がるのではないかと思います。

少なくとも、原型を作った人の思い入れが、最終行程にまで伝えられるはずです。それが、分業によって出来上がる量産品と比べて、どれほどの違いが生まれてくるのか、とても興味深いところです。

これからの稲坂さんの活躍が楽しみ!!稲坂さんの作品や近況を知りたい方は、ウェブサイトやFacebookページを抑えておくと良いですよ〜!!

稲坂浩臣造形工房STUDIO24

稲坂浩臣造形工房STUDIO24 Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です