iPhoneやiPadを同時に充電できるANKERのUSB急速充電器が良い感じ!

複数のUSB機器を同時に充電できるANKERの充電器

ANKERのUSB充電器を入手しました。こちらの製品では、同時に4台のApple、AndroidのUSB機器が充電できます。

個人としてiPhoneを使っているのに加えて、最近、社用携帯もiPhoneとなった、いわいとしては、この製品のお陰で同時に充電できて超便利です!

追記(2016年9月10日):次の商品は私が購入した充電器の最新モデルです。

ANKERのPower Userプログラムを利用して製品を入手

ANKERはGoogle出身の数名の方達によって2009年に立ち上げられた若い会社ですが、欧米や日本などでデジタル機器を販売しており、累計販売数は100万個を超えているそうです(ANKERのウェブサイトより)。

ANKERは、Power Userプログラムという制度を持っており、こちらに参加することで同社の対象製品のモニターになれます。いわいは、こちらのプログラムに参加しており、過去、幾つかの製品のレビューを行いました。

今回ANKER側からUSB急速充電器の製品レビュー依頼をいただいたのですが、プログラムの義務としてのレビューはAmazonに掲載しており、本ブログには、またそちらとは違った内容のことも書いています。

プログラムに参加しているからといって、ひいき目の評価をするつもりはありませんので(Amazonの評価も同様です)、ありのまま感じたことを載せております。

パッケージのデザインも製品もとても良い感じ!!

こちらが、ANKERのUSB急速充電器のパッケージ。ダンボールに、カラーで印刷された厚紙が巻いてあるだけのシンプルなものですが、センスが良く、安っぽさは感じさせません。

ankerCharger1

裏側。

ankerCharger2

厚紙を外すと、ダンボールにANKERのロゴが。このワンポイントがあるだけで、ただのダンボールのデザイン性が上がっています。今後のダンボール作品に活かしたい技です。

ankerCharger3
ankerCharger4

ちなみに、ダンボールの厚みは約1mmでした(ノギスで測定)。世界広しといえども、ANKERの製品レビューで、ダンボールの厚み情報を提供しているのは、IWAIMOTORS BLOGだけに違いない!!(ドヤ)

開封したところ。

ankerCharger5

製品の他には、小さくて、薄い説明書が入っているだけ。ミニマルな感じです。

ankerCharger6

ちょっと、いただけないと思ったのは、説明書の言語が英語と中国語だけだったこと。まあ、その言語でカバーできる範囲は相当に広いとは思います。

充電器なので、使い方なんか迷うこともないし、大体、説明書を読む人は少ないだろうという気がしないでも無いのですが、ちゃんと読んでみると、「製品保護のために、満充電してから外してね」みたいなことが書かれてます。

充電途中で外したからといって、製品が壊れるようなことは無いと思いますが、結構、重要なことだと思うので、一応、ちゃんと、誰もがわかるようにした方が良いかと。各国語説明書をウェブサイトに掲載して、そのリンクを説明書に書くとか。

色々考えつつ、やっとこ出てきたこちらが、USB急速充電器本体。微妙に台形になっていて、好みのデザインです。

ankerCharger7
ankerCharger8

こちらがUSBポート。Apple用とAndroid用のポートが、各2つありますが、両者の違いはアンペア数と、充電スピード。

ankerCharger9

ANKERのUSB急速充電器には、PowerIQという技術が使われており、AppleやAndroid製品などをフルスピードで充電可能とのこと。

充電速度に関しては、特に試してはいませんが、使ってみて良さげと思ったのは、充電中に製品が熱くならないところ。iPhone5を使っていますが、純正の充電器でも熱くなることがあります。

実は、iPhone5を購入してすぐに、あまりにも熱を持つのを不安に思い、Appleストアに持ち込んだところ、診断プログラムでは異常なしだけど、購入したばかりだし、新品交換しますよ〜と言われて、交換してもらっていました。

いまはもう、iPhone電池の減りはひどい状態で、通常の使い方(SNS、RSSリーダー、グノシーなどの閲覧程度)で、2時間も電池が持たず、携帯用充電器が欠かせなくなってます。

ちょっと、話がそれましたが、充電中に機器が熱を持ってしまうと、製品に負担がかかると思うんですよね。なので、そうならないANKERの充電器には好感を持ってます。

出張のときなどは、私用・社用iPhoneに加えて、iPad miniも同時に充電できるので、これから、ますます、重宝しそうです。

複数のUSB機器をお持ちの方には、オススメですよ〜

追記(2016年9月10日):次の商品は私が購入した充電器の最新モデルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です