SlideshareでiPhoneでも表示されるように埋め込む方法

SlideshareはiPhoneでの表示確認もすべし

昨日、Slideshareで、パブリッククラウドの基礎について説明したスライドを公開したことをお伝えしました。

パソコンでの表示は確認していたものの、iPhoneやRSSリーダーでは、表示できていないことがわかり、修正しました。ごめんなさい(>_<)

スライド共有サイトSlideshareでは、ウェブサイトに簡単にスライドを埋め込める機能があります。

やり方はとても簡単で、任意のスライドが公開されたページで「Embed(埋め込み)」というボタンを押して表示されたコードをコピー&ペーストするだけです。

いわいも昨日のスライドはそのコードを貼付けました。しかしパソコン上では表示を確認していたもののiPhoneでは未確認。

公開後にiPhoneでもRSSリーダーでも表示されていないことに気が付き、修正しました。こちらの方の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます!!

SlideShareの埋め込みコードをモバイル対応させる

対処法はとても簡単でSlideShareのURLのユーザー名の前に「/mobile/」を挿入してアクセスして「Embed」をクリックして、表示されたコードをコピー&ペーストするだけです。

こちらの方法でとりあえずiPhoneでもスライドが表示されるようになったんですが、、、

Slideshareの操作ボタンが崩れてしまっています。
slideshare_iphone

いわいのブログはスマホ対応のためにCSSをカスタマイズしていたりするので、それが問題なのか、そもそもレスポンシブなテーマに問題があるのかとか色々考えて試しましたがちょっと原因がわかりません。

まずは全く表示されないということは回避できていますが、レイアウトが崩れてしまうのは気持ちが悪いので今後も対処方法を考えていきます。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださ〜い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です