夏休みの工作に最適!!ハコモさんのダンボールうさぎを買ってみたよ!!

ハコモさんのダンボールうさぎを買ってみたよ!!

先日、ダンボールの企画商品を専門に扱うハコモさんについて記事を書いたところ、なんとはてぶが自身初の2桁に達しました。

フォロワーの多い方に拡散されたのが一番の要因のようですが、まさかな結果に驚きでした。

そんなハコモさんのダンボールキャラクター商品を東急ハンズで見つけたので購入してみました!!

イベント参加のために名古屋に行った際、東急ハンズに立ち寄ったところ、夏休み工作向け商品のコーナーがありました。

そちらにいっぱい置いてあったのがダンボールやペーパークラフトの商品。

なんとなく立ち寄ったところで偶然こういうのを見つけてしまうところに運命を感じます。

ダンボールの恐竜。まあまあ、お高い。パッケージや恐竜の形はカッコイイ。パッケージデザインだけで随分と雰囲気変わりますね。
hacomo_usa1

hacomo_usa2

こちらは、乗り物シリーズ。船、F1、オートバイなど、男の子が好きそうなものが多いです。
hacomo_usa3

hacomo_usa4

hacomo_usa5

そして、ハコモさんは、昆虫や動物のダンボールクラフトが色々とありました。形によって、値段が違いましたが、いわいが購入した、うさぎは、税抜300円とお値打ちです。ダンボール研究のために購入。
hacomo_usa6

hacomo_usa8

パッケージでは、ピンク色のうさぎですが、実際には着色されていません。まあ、300円ですからね。
hacomo_usa10

「モノづくり」の楽しさを知って欲しいという思いが商品には込められているそうです。良いですね。
hacomo_usa9

さすがはダンボール製造の親会社を持つハコモさん、ダンボールリサイクルの仕組みとかも書かれています。90%以上リサイクルなんですね。
hacomo_usa11

他にも愉快な仲間がおりました。
hacomo_usa12

帰宅後、早速、開封。A4一枚ぐらいのコンパクトな大きさです。
hacomo_usa13

部品はプラモデルのように、ほんの少しだけ台紙のダンボールとくっついていて手で簡単に取り外せました。

いわいがダンボールアートを作るときの折り目は、ダンボールの片側を切ってしまいますが、ハコモの部品を見ると、うっすらと、へこませているだけ。でも、このへこみに沿って、簡単に綺麗に折れました。
hacomo_usa14

うさぎの開きw
hacomo_usa15

部品点数は少ないものの、とても良く考えられた作りになっており、何も見ずに作るのは、ちょっと難しそうだったので、素直に設計図を見ました。
hacomo_usa16

気になったのは、ダンボールの厚み。結構、薄い。
hacomo_usa17

ノギスで測ったところ、1.5mmでした。やっぱ、細かいものを作るときは、この厚みが最適ですね。
hacomo_usa18

ちなみに、いつものダンボールは、3mmです。通常の梱包用のダンボールと比べると、やや薄い感じ。
hacomo_usa19

できあがった、ダンボールうさぎ。
hacomo_usa20

形の作り方がうまく、少ない面数で見事にうさぎを表現しています。
hacomo_usa21

プリっとしたオシリとか。
hacomo_usa22

ピンと立った耳。
hacomo_usa23

うさぎの口とか顔の形も、うまい具合にできています。
hacomo_usa24

最小限の面構成で、豊かな表現を行うというのは、非常に難しいものです。

ハコモさんのキャラクターは一見単純なデザインに見えますが実は確かな技術に裏打ちされているものだと感じました。

こういう表現も面白いですね~

2 COMMENTS

ひーちー

段ボールにはまってますね。
段ボールの種類ってたくさんあるみたいですね。
会社のパッケージ(梱包)設計部署の人の話を聞くと
ワケわかんないぐらいの細かい仕様がありました。

たまーに、パッケージのモデリングも仕事でやるんですが
3D-CADの中で展開形状作って曲げて確認って作業メンドクサイ。

キャラクターやいわいさんが作ってらっしゃるロボ系とか
はもっと難しいんでしょうね。

すっごいなぁ。

返信する
いわい

ひーちーさん、コメントどうもです!!いや~すっかり、はまってますw

ダンボールアートを始めるまでは全然知りませんでしたが、強度とか、質とか
色とか、ダンボールにも種類が多くありますね。

お仕事でパッケージモデリングとかもされるんですね。ペパクラデザイナー
を使うと、展開図は簡単に作れますが、実際に形にしてみないとわからない
部分は多いので、手戻りはありますね。

手間はかかりますが、好きなものだけ作っているので、難しさはあっても、
苦に感じることは無いですね。

いや、ダスティくんのときは、ちょっと苦しかったかな。納期があったのでw

返信する

ひーちー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です