複数のクラウドストレージを一元管理できるOTIXOに無料プランが出た!!

クラウドストレージを一元管理!!

DropboxやGoogle Driveなど、無料で使えるクラウドストレージは色々とあります。

最近では、多くのサービスが無料分だけでも何十ギガもの容量を提供しています。

それらを全部まとめれば、かなりの容量になるんだけど…

そんなことができてしまうのがOtixo(オーティクソ)のサービスです。

元々無料サービスとして始まったものの、その後に有料化されたため使わなくなっていました。

しかし無料プラン復活のメールが来たので、久々にログインしてみました!!

Otixo(オーティクソ)

クラウドストレージをまとめて使えるOtixoのサービス

Otixoは複数のクラウドストレージをまとめて使える「管理画面」を提供するサービスです。

一つの画面上でDropbox、Googleなど、各社のクラウドストレージをまとめて表示でき、各ストレージをフォルダのような感覚で利用できます。

実際に画面を見ながらだと、とてもわかりやすいので、ここからは画面を見ながら説明します。

まず、こちらがOtixoのトップページ。初めて利用する人はSign Upボタンを押して、アカウント登録しましょう。すでにアカウントのある人はLoginのボタンを押し、IDとパスワードを入力して、ログインします。
otixo1

いわいはすでにアカウントがあるのでログインします。ログイン後の最初の画面はこんな感じ。過去、お試しに登録してみたDropboxとSkyDrive(現在、OneDriveに名称が変更されています)が表示されています。
otixo2

しばらく使っていなかったので改めて認証する必要があるようです。SkyDriveの方を認証してみます。SkyDriveをクリックすると、改めて認証するためのボタンが表示されるのでこちらを押します。
otixo3

OneDriveのログイン画面が表示されるのでログイン。
otixo4

Otixoに対して情報へのアクセスを認めるかどうかの確認が出るので「はい」を押します。
otixo5

画面がOtixoに戻り、SkyDriveがOtixoの画面上で使えるようになりました。
otixo6

ちなみにOtixo上での名前は変更できます。いまはもうSkyDriveではなく、OneDriveという名称になっているのでこちらも変更。
otixo7

こんな感じでドンドコと無料のクラウドストレージを追加していけば、かなりの容量を一元管理して使えるようになります。

Otixoは無料でどこまで使えるのか?

元々無料だったサービスが有料化され、このたび無料プランが復活したわけですが、当然有料のプランはそのままあり、無料で使える範囲には制限があります。
otixo8

無料で使えるのは、次の通りとなっています。

  • 1 Space for cross-cloud collaboration/クラウド越しのコラボレーションを可能にするスペースを1つ提供
  • Transfer 1 file between clouds at a time/一度にクラウド間で転送できるのは1ファイルまで
  • Free mobile apps on iOS, Android and Windows (8/RT/Phone)/無料のモバイルアプリ(iOS、Android、Windows8/RT/Phone)
  • Basic Support (Forums)/基本サポート(フォーラム)

アプリも無料で使えます。

Otixo

無料
(2014.06.18時点)
posted with ポチレバ

有料版にアップグレードするとクラウド間のファイル転送が無制限になったり、使える範囲が広がります。

Otixoの良い点は、クラウドストレージをまとめて一つの画面で使えるところで、例えばDropboxの容量がいっぱいになってきたので写真のフォルダはOneDriveに移そう!なんてことが一つの画面上でドラック&ドロップで出来てしまうのが便利なわけです。

無料版はこれが同時に1ファイルしかできないのでかなりの制限と言えます。

とはいえ一時は完全に有料化されたものが、部分的にとはいえ無料化されたわけなので、どんなサービスか見てみたいって人には良いですね。

複数のクラウドストレージをガシガシ使っている人にはオススメのサービスです。

無料版も復活したことなので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です