チョコレートが原料の3Dプリンタが良さげ

3Dプリンタで色んな形のチョコが作れるとかいいな〜

colorfulchoco

チョコレート大好き、いわい(@iwai)です!!先日の健康診断で、甘いもの控えろって言われたのはツマには内緒です。

最近では、3Dプリンタの原料に、樹脂ではなく、チョコレートを使ったものが出てきています。

なんでも、3Dプリンタの素材というのは、市場としてかなり熱いらしいのですが、まあ確かに、色々な素材に対応できれば、食品とか、医療分野とか、応用範囲は広そうです。

市場に出てきているものとしては、チョコレートを原料とした3Dプリンタというのがあります。

GIGAZINEの2012年の記事で、すでにチョコレート原料の3Dプリンタについて書かれており、2年後の現在は、さらに色々と進化しているのではないでしょうか。

世界初のチョコレート3Dプリンタの販売がスタート

色々と探してみたところ、オーストラリアの会社が、ChocaByteというチョコレート3Dプリンタを販売していました。こちらが、ChocaByteのウェブサイトに掲載されていた写真。小さくて良さげ。
CB-3D-Printer

初期出荷の500台に限り、99ドル(USD)で販売したそうですが、速攻で売り切れちゃったみたいです。ぐぬぬ。

手の込んだ料理は、3Dプリンタで作るのは難しそうですが、チョコレートとかなら相性が良さそう。ちょっとしたデザインのものを、プリンタで作れたら、楽しそうだし。

チョコレート3Dプリンタは、他の会社からも出てきそうなので、日本でも1万円ぐらいで購入できるものが出てきたら、購入してもいいかな〜なんて思っております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です