ダンボールアートの道具が進化中!工具箱に収まらん!

ダンボールアートの道具達!

追記:その後ダンボールアートで使う道具について、改めてまとめました。
ダンボールアート制作に必要な材料と道具

さて現在、次なる新作のために色々と準備を進めておりますが、過去最大のものとなるため、これまでの道具ではちょっと効率の悪い部分もでてきそうです。

そんなわけで、オレの道具箱こと東急ハンズで色々とお買いものしてきました!!

まずはカッターでダンボールを切るときに下敷きにするカッターマット。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥821 (2019/12/04 01:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

これまではA3サイズのものを使っていましたが、今回はその倍となるA2サイズを購入!!

cardboardtools1

A2です。

cardboardtools3

A3サイズと比較すると巨大感がわかると思います。本当はA1にしようかと思いましたが、とりあえず置き場が確保できていなかったのでこのサイズで我慢w

created by Rinker
コクヨ(Kokuyo)
¥558 (2019/12/04 01:51:31時点 Amazon調べ-詳細)

つづいてはステンレス製の定規。こちらもこれまでは30cmの尺でしたが60cmにアップグレード!

30cmの定規と比較。長くなってます。

cardboardtools4

太さも違うんですね〜ちなみに60cmまで計れる定規ですが、実際の尺は60cm以上あるため、横幅60cm以内のダンボールならこれをあててカッターで一刀両断できます。ラクチン!!

cardboardtools5

カッターもでかいものを購入!!フツーw

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥528 (2019/12/04 01:51:32時点 Amazon調べ-詳細)
cardboardtools2

そして、最後はグルーガン。これまではコード付きのものを使ってきましたが、初のコードレスグルーガン導入です。

created by Rinker
イチネンMTM ツール事業部
¥1,108 (2019/12/04 01:43:06時点 Amazon調べ-詳細)
cardboardtools6

コード付きだと、どうしても場所にしばられてしまいますが、これなら気にしなくてすみます。単四電池4本で動くので、エネループで繰り返し充電すれば、オケー。

早く、この道具達を使いたいのだが、データ作成に時間がかかっていて、中々、次の行程に進めぬ…

もう、ちゃっちゃとデータ作って、ダンボール切りたいぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です