そろそろ電動コーヒーミルが欲しくなってきた

コーヒーミルを手で回すのがちょいと面倒に…

コーヒー大好きで、もうすっかり豆を挽いていれるコーヒー以外は飲めなくなってきたいわいでございますが、現在は手動のミルでコーヒー豆を挽いています。

最初はもの珍しさもあって、楽しみながら豆を挽いていましたが、最近ではちょいと面倒になってきたので電動のミルが欲しいな〜と思っております。

いま使っているのは、ポーレックスのこちらのミル。

created by Rinker
ポーレックス
¥9,680 (2021/04/10 14:38:09時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなデザインだし、小さくて場所を取らないのでお気に入りです。過去にレビューも書いているのでご興味のある方はどうぞ。

香りも味も格段に向上!!自宅で挽きたてコーヒーを飲むためにミルを購入したよ!!

ミルそのものは気に入ってはいるものの、すぐにコーヒーが飲みたいってときに時間がかかってしまうのが難点。

本当はその時間を楽しむぐらいのゆとりが欲しいところですが…w

ということで、電動のミルって幾らぐらいするのかをamazonで見てみました。

最初に気になったのが、Melitta(メリタ)というところのミル。amazonでベストセラー1位になっていました。

なんと本記事を書いている時点でのお値段が、ポーレックスのミルよりも安く、2,000円台で購入できます。amazonでのレビューも中々の評価。これならすぐ買えますね。

created by Rinker
Melitta (メリタ)
¥3,419 (2021/04/10 14:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

再大容量が70gとなっていますが、まあ一度に2〜3人分以上は余裕と思われます。刃の部分が分解できなかったりするようですがメンテナンス性などは値段相応ということでしょうか。

続いて気になったのがKalita(カリタ)のナイスカットミル。記事を書いている時点でのamazon価格は15,000円以上。

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥59,800 (2021/04/10 14:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

豆の粒度が均一であるとか、コーヒーの味がとても良くなったとか、性能面での評価は高いのですが豆を多く挽くと粉が飛び散ったり、機械に付着したりといった難点があるようです。なるほど。

そういえば、先日ブログにも書いたコーヒー屋さん、カフェ・ド・ランブルもオリジナルのミルを作っています。

コーヒーレジェンドのお店、カフェ・ド・ランブルに行ってきた!

コーヒーのプロがこだわり抜いて開発したそうで品質は折り紙付きのようです。実際に店舗でも使用されていましたがお値段58,000円也。業務用ですね。買えまてん…

1万円以下で結構色々とあるようなので、レビューを参考にしながら、どれか購入してみたいと思います。購入したらレビューしま〜す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です