レンズスタイルカメラQX100がファームウェアアップデートでアプリのシャッターの半押しに対応!!

QX100ファームウェアアップデートでシャッター半押しに対応!!

少し古い情報ですが、2014年4月にソニーのレンズスタイルカメラのファームウェアアップデートがあり、純正アプリPlayMemories Mobileで、シャッターの半押しに対応するようになりました!!

QX100/QX10本体アップデート情報 | ソニー

QX100は、2013年10月の発売以来、対応するアプリが同年12月にアップデート、2014年1月末にもファームウェアアップデートがあり、多くの機能が追加されました。

レンズスタイルカメラQX100がファームウェアアップデート!!タブレット取付オプションも!!

QX100操作用アプリPlayMemories Mobileアップデート!!さらにQX100本体のファームウェアアップデート予告も!!

そして、2014年4月、2度目のファームウェアアップデートによって、アプリのシャッターの半押し機能が追加されました。で、早速アップデートして試してみました。

物理的なシャッターボタンを持つ、一般的なデジタルカメラであれば、ボタンをゆるく押せば半押し、そのまま、さらに押すと撮影という使い方ができます。

QX100にも物理的なシャッターボタンはあり、そちらは元々、半押しに対応していました。しかし、今回は純正アプリが、シャッターの半押しに対応したとのこと。

PlayMemories Online

PlayMemories Online

Sony Imaging Products & Solutions Inc.無料posted withアプリーチ

qx100farmware3

アプリで半押しってどういうこと?と思いつつ、普通のシャッターとどう違うのか試してみました。右端にあるカメラマークが、アプリのシャッターボタン。ここを指で抑えると、「ピピッ」という音がして、写真左下の「FOCUS」という文字の下に、緑色のマークが表示されました。

ボタンを指で抑えている間は、緑色のマークがずっと表示されており、指を離すとシャッターが切れます。

半押し機能が追加される前は、カメラボタンを押すと、即シャッターが切られていた(と思うw)ので、半押し機能が付いたことで、焦点位置などを確認してからシャッターが切れます。

ちなみに、半押し状態で指をスライドさせて、カメラボタンの無い位置まで移動すると、シャッターを切らずに半押しの解除ができました。

ファームウェアやアプリのアップデートによって、機能が増強されていくのは、ユーザーにとっては、とても喜ばしいことです。今度は何が追加されるかな〜

QX100情報のまとめページはこちら!
QX100まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です