WordPressの定番バックアッププラグインBackWPup(version3.1.2)の設定!!(2014年4月9日)

backwpup

以前WordPress用のバックアップソフトをいろいろ検討したところ、BackWPupが一番良さげでした。

でもBackWPupがアップデートして、使っていたPHPバージョンには非対応となり、ながらく使えなくてグヌヌな感じでした。

が、サーバ移転にともなってPHPバージョンが上がった結果(5.2系から5.3系)、使えるようになったよ!!

BackWPupはデータベースを含む、ひと通りのデータを簡単な設定でバックアップできます。

Dropboxなどのストレージ系のサービスにバックアップデータを転送できるので、安全上、非常に効果的です。

レンタルサーバのデータが消失してしまう危険性は高くは無いものの、可能性が無いわけではありません。

こういったことが簡単にできるのは、とてもありがたいです。

BackWPup(バージョン3.1.2)の設定

BackWPupの設定をするために色々な方のブログやウェブサイトを拝見しましたが、バージョンによって画面が違っていました。

いわいがお伝えするのは、現時点での最新版であるバージョン3.1.2での設定です。

何は無くともBackWPupのインストールですが、WordPressのプラグインページで”BackWPup”で検索してインストールしましょう。

インストールが終わったら画面を確認してください。

DashboardでCreate a jobを選んで、新しいバックアップの設定を行います。

General(全般)

設定画面はタブで分けられています。一番左のGneralタブから設定を見ていきます。

いわいはこんな感じの設定にしました。XML以外はバックアップ対象とし、Zip圧縮をかけて、バックアップ先はDropboxにしています。

“This job is a…”の項目でチェックを外すと、画面の上部に表示されるタブも減ります。

スクリーンショットでは”File bakup”にチェックが入ってますが、これは一旦はずしました。理由は後ほど。
backwpup_setting1

Schedule(スケジュール)

cronによる自動バックアップで、毎日深夜3時から開始する設定です。
backwpup_setting2

DB Backup(バックアップ対象のtable)

これやたらと多いのですが…理由は一つのDBの中に複数のブログのtableを作ってしまったためです。

レンタルサーバのWordPress自動インストールは便利なんですが、ボタンポチポチで完了しちゃうんで気を付けないとこういうことになりますorz

いらないテーブルは削除してしまえば良いのですが、怖いのでできません(焦)なので全部まとめてバックアップです。
backwpup_setting3

Files(ファイルの除外設定など)

ここでは特定のフォルダやファイルを除外する設定ができます。とりあえずは全部バックアップしておくので、チェックボックスにはチェック無し。

スクリーンショットには収まっていませんが、一番下にInclude special filesという項目があり、ここだけはチェックを入れています。Generalの設定で”File backup”のチェックを外すと、このタブは表示されません。
backwpup_setting4

Plugins(プラグインのリスト)

インストールしているプラグインのリストを圧縮するかどうかの設定。

テキストファイルでリストを残すだけのようなので圧縮は無し。
backwpup_setting5

DB Check(データベースのチェックなど)

WordPressのtableだけをチェックするか、tableがおかしいときに修正するかの設定。どちらもチェックを入れました。
backwpup_setting6

To: Dropbox(Dropbox側の設定)

Dropboxにバックアップする場合のフォルダ名や階層の設定、またフォルダ内にいくつまでバックアップファイルを保存するかの設定。

無限にファイルを残し続けたら、いくら容量があっても足りませんからね。

一週間分だけ残ればいいかなって思ったので、保存するのは7個(7日分)としました。
backwpup_setting7

設定は後日見直しの予定

とりあえず全部バックアップな感じの設定にしましたが、後日内容を見直します。

例えばプラグインなどは頻繁に設定を変えるものではないので、バックアップは週一で十分。

サーバの引っ越しをしたときにわかりましたが、wp-contentフォルダ内のuploadsフォルダは画像の点数が多く、容量も500MB近くありました。これを毎晩全てバックアップする必要はないというか、そんなことしたら負荷が高すぎます。Generalの設定でFile backupのチェックを一旦外したのは、このためです。

500MBものデータを毎晩バックアップしていたら、ホスティング会社が悲鳴をあげてすぐに警告が来ると思います。

または、そもそもそんな無茶ができないように通信制限がかけられていると思うので、その場合はそのような大量のデータバックアップは成功しないと思われます。

uploadsフォルダだけは、ちょっと別の方法を考えねばですな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です