映像の基本から応用まで無料で学べるVimeo Video School!ただし、英語のみ

Vimeo Video Schoolなら機材の選び方から撮影方法まで映像について無料で学べる

VimeoはYouTubeと同じように無料で動画をアップロードして共有できるサービスですが、非常に品質の高い映像が多く公開されていて、クリエイティブでクールなイメージがあります。

そんなVimeoでは、”Vimeo Video School”という映像について学べる無料コンテンツ(英語のみ)を公開しています。

Vimeo Video School

カッコイイ映像を作ってみたいけど、そもそも、カメラ選びはどうすれば良い?なんていう初心者のために、スマホのカメラとビデオ専用のカメラの違い、撮影や編集の基本などから説明をしてくれています。

いわいがこのコンテンツを知ったときは、まだ初心者向けの情報しかありませんでしたが、久々に覗いて見たところ、次のようなカテゴリができていて、知らない間にかなり充実したものになってました。

  • Behind The Scenes(撮影の裏側)
  • Do It Youself(DIY)
  • DSLR(デジタル一眼)
  • Editing(編集)
  • Gear(カメラ用品)
  • Lighting(照明)
  • Shooting(撮影)
  • Software(ソフトウェア)
  • Sound(音響)

カメラ選びの基本から…

Video 101: Choosing a Camera from Vimeo Video School on Vimeo.

合成のときのグリーンバックのことまで、映像に関する情報が幅広く扱われています。

Using a Green Screen from Vimeo Video School on Vimeo.

最近では素人でも購入できる価格帯のデジタル一眼レフカメラで高品質な動画が撮影できます。

そうすると、ついついカメラ選びに躍起になってしまう人が多いように思いますが、良い映像を作りたいのならそれは後からこだわっても良いかもしれません。

何事にも基本というものがあります。映像も同じ。基本を知らない人が良い機材を使って作った映像よりも、プロがiPhoneで作ったものの方が良く見えるなんてことは十分にあり得ることです。

同じ油絵の道具を渡されても、誰もが名画を描けるわけではないのと同じですね。

映像制作に興味がある人は、Vimeo Video Schoolでモリモリ勉強して高品質な映像作りに挑戦しましょう!!

唯一の難点と思われるのは、コンテンツが全て英語ということです。

でもカメラにせよ、ネットにせよ、英語圏には良い情報が盛りだくさんなんですよね。

英語が割と苦手な人でも、好きな分野のことなら、何となくわかったりするんじゃないでしょうか。

文章なら、わからない単語は辞書で調べればわかりますし。

逆に映像のことを学ぶために、このコンテンツを見まくったり、読みまくったりしているうちに英語力も付いてくるかも。

とても良質な情報を無料で得られるということで、利用しない手は無いと思います。どんどん活用していくぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です