Hitfilmを使ってハリウッド映画を個人制作!!

巨額の予算を投じて制作されるハリウッドの大作映画ですが、最近ではいわゆるCGの技術力も向上し、現実と見まごうような映像で楽しませてくれます。

こんな映像が個人で作れたら楽しいと思いませんか?というのを実現するのが”Hitfilm”というソフトです!!

Hitfilmってお高いんでしょ?いえ、超安いんです!!

今から20年以上前の80年代、CGで動画を作ろうと思ったら、高額なワークステーション(パソコンの高級なやつ)やソフトウェアが必要でした。

しかし、ありがたいことに今や個人でも当時のワークステーションに比べて、何百倍も性能の良いパソコンを安価に入手できます。

CGソフトも随分と安価になりました。

しかし安価になったとはいうものの、まあそれなりには費用が必要です。

例えばデジタルでクリエイティブなことをしようと思ったら、もはや必須と言えるAdobeのソフトを始め、特撮映像を作るための定番ソフトというのがありまして、有名どころだけでも次ぐらいはかかります。

  • Adobe Creative Cloud 59,760円/年
  • Red Giant Trapcode Suite 約90,000円
  • video copilot Optical Flaresなど数本 約90,000円

上記には3DCGソフトは含まれていません。またさらに本格的なソフトになっていくと、一本で数十万円というものもありますし、それを動かすための高性能なパソコンやソフトウェアの操作を覚えるための時間も必要。

しかしHitfilmというソフトがあれば、そこまでの費用をかけなくても特撮映像が作れてしまいます!!

Hitfilm

もちろん高額なソフトウェアと比べれば、できることや品質に限界はあるわけですが、約4万円のソフトの中には合成、トラッキング、映像編集、映像素材(これ重要!!)などが含まれています。

作れる映像の長さやサイズに制限はありますが、お試し版なら無償で使えます。

早速ダウンロードしたのでイロイロと試してみようと思います(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です