2014年3月のオススメ本!ホリエモンの書籍紹介本がおもしろかった

2014年3月のオススメ本!

さて3月も中旬ですね〜花粉症の人達にはツライ季節の到来です。いわいは毎年なったり、ならなかったりですが、なんか最近だんだん良くなってます。

花粉症になると治らないとかっていうけど、そんなことは無いような気がする。

ってことで、今月もオススメの本のご紹介です!

まずは、こちらのWebマーケティング入門本。マンガと文章が半々ぐらいで読みやすいです。先月は、こちらの第二弾をご紹介しましたが、今回はそちらの第一弾。

Webマーケティングなんて聞くと、構えちゃうなんて人も多いように思いますが、興味があるなら、まずはこういった軽めの本から入っても良いかと。

軽めと言っても、読みやすいという意味であって、中身は決して薄くありません。続いて、ブロガー必読の書、第二弾。先月は、こちらのシリーズの一冊目をご紹介しました。

一冊目の書籍名が、「ブログ運営テクニック100」だったのに対して、二冊目は、「アクセスアップテクニック」と称して、文章の書き方から、HTMLタグのような技術的な内容まで、幅広く触れています。

何か一つのことを極めている人というのは、微に入り細に入り、とても良く考えているんだなと関心すると同時に、自身のブログ運営に役立つテクニックが今回も満載でした。

ちなみに二冊セットだとよりお安く買えるようになっているので、どちらも持っていないという人は買うなら同時購入がオススメです。

最後はホリエモンが服役中に読んだという本の中から、何冊かを紹介している書籍を紹介する本。

様々な分野の本を取り上げていますが、どの本もとても面白そうです。例えば、「バイオパンク ―DIY科学者たちのDNAハック!」という本。

created by Rinker
¥1,980 (2020/08/07 18:51:19時点 Amazon調べ-詳細)

「オープンソース」「ハッカー」「クラウド」などと聞くと、IT分野のことかと思いますが、これらは、生物学の世界も例外では無いという話。以下は、本書からの抜粋。

「これからの時代は、自分の運命を遺伝子から自由に知り、インターネットで共有することのできる時代なのだ。つまり、生命が情報化され、オープンソースの時代に突入するわけである。そして、その担い手こそ、彼女(著者)のようなバイオハッカーなのだ。」

なんか、これだけ読んだだけでも興味が湧きませんか?全編こんな調子で様々な分野の書籍について、ホリエモンの言葉で紹介されています。

幅広い分野の情報を得ていると、それらが組み合わさって化学反応を起こしたり、相乗効果が出たりと、何かと良い結果につながるように思えるし、何より楽しいです。

紹介されているどの本も非常に興味深く、全部読みたくなってしまいました(笑)

まだ積読本が多いので、すぐに購入するのは控えますが、少しずつ購入して読んでいきたいと思ってます。

ということで、今月のイチオシ本はこちらのホリエモンの本でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です