Twitterに過去記事を定期投稿するためにBuffer My Postプラグインを導入してみた!!

PVアップの地味な施策としてBuffer My Postを導入!!

Bufferを使って過去記事の定期投稿をするために、Buffer My Postというプラグインを入れてみました!!

Bufferは、あらかじめ投稿予約した情報を、TwitterやFacebookなどに自動投稿するためのサービスです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

TwitterやFacebookなどSNSに定期投稿するために便利なサービス「Buffer(バッファー)」

過去記事をTwitterなどで定期配信するのが、ブロガー的なBufferの使い方。

情報がすぐに流れていってしまうSNSでは一度記事を投稿しただけでは、すべての人に見てもらえません。

例えば記事公開時に一度だけTwitterで知らせたとしても、見ていない人の方が圧倒的に多いと言えます。

なので、過去記事であっても再度投稿する価値はあるわけです。

情報を流すときに頭の部分に「過去記事」とか付けて、一度読んだことのある人は読み飛ばすことができるようにしておけば、間違って読んでしまうことも避けられます。

こんな便利なBufferというサービスですが、数多くの過去記事の中から配信するものを選んで、都度登録するのは大変な労力です。

その手間を大幅に省いてくれるのが、今回導入したBuffer My PostというWordPress用のプラグインでございます。

こちらのプラグインのことは先日、名古屋ブログ合宿でご一緒した、ちえなびさんがブログでわかりやすく説明してくれています。

Tweetilyが使えなくなったのでBuffer My Post に乗り換えてみたよ。

というか、ちえなびさんのブログでBuffer My Postなんて便利なプラグインがあることを知りました。ありがとうございます!

こちらのプラグインをインストールしてBufferと連携する設定をしておけば、このプラグインが無作為に選んだ過去記事を自動でBufferに登録してくれるんです!ちょっと、便利すぎて驚きました。

プラグインの設定方法は、上記のちえなびさんのブログに詳しく書かれているので、ご参照ください。

ということでBuffer My Postプラグインは、ある程度ブログを続けていて、過去記事がたまっている人には超オススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です