ソニー純正QX100用キャリングケース購入!!カメラをがっちりガードする安心・安全設計!!

純正ケースはサイズもピッタリでステキ!!

QX100の発売直後は、品薄で入手できなかったソニー純正ケースですが、ようやく購入できるようになりました!!ってことで、ポチッとしてしまいました!!

以前も、マンフロットのいい感じのケース見つけたよ!ってことで、レビューしました。あちらのケースはミニ三脚も一緒に入るので、これからも使う予定ですが、純正ケースの魅力に負けて、こちらもお買い上げしてしまいましたよ。

まずは、外観から堪能します。レンズスタイルカメラと同じ円筒形でございます。いい景色です。新型MacProに見えなくもないです。いや、見えませんねw
qx100case1

qx100case2

qx100case3

ふたのところに、ピコーンと出た小さな輪っかをカラビナとかに引っ掛けることも可能です。カバンの外なんかにもつけられますね。
qx100case4

茶筒オープン!!中はグレーという落ち着いた配色になっております。外側はカッチカチですが、中はホワホワと柔らかくなっています。まあ、中が柔らかなのはわかりますが、外側が本当に固くて、他の荷物と一緒にガサッと入れておいてもしっかりとカメラを守ってくれそうな安心感があります。
qx100case5

中には上げ底の座布団が入っていました。
qx100case6

正座します。茶筒に座布団、和の世界ですね。ジャポンのソニーです。
qx100case7

ケースに入ったでござる。さすがは純正、ピッタリです。カメラの周りには若干の余裕があるので、ストラップをカメラに巻き付けた状態とかでも問題なく入りそうです。
qx100case8

座布団を敷いたままだと、こんな感じで自然にはフタが閉まりませんが、フタを手で押してチャックします。そうすると、しっかりと固定されるので、カメラがケース内で動くこともないと思われます。
qx100case9

座布団に座って充電中。なんでしょう、この愛着。QX100は、なんか良くわからないけど、親しみの湧くカメラです。R2D2っぽいから?w
qx100case10

普段は、以前購入したマンフロットの薄手のケースでも良いかなと思いますが、純正ケースは保護性能が高そうなので、他の荷物と一緒にガサッと入れたり、気を遣わずに扱えそうなところが良いです。

QX100を持っている、または購入するかもって方は、検討してはいかがでしょうか?!ちなみに、エントリーモデルQX10の純正キャリングケースのレビューは、@donpyさんのブログでご覧になれますよ〜

レンズスタイルカメラ「SONY DSC-QX10」用純正ソフトキャリングケースが届きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です