通販でたまるダンボール対策!ダンボールによるダンボールのためのダンボール入れを作ってみたよ

cardboardjunk1

Amazonや楽天など通販利用者は多いと思いますが、色々と注文していると困るのが梱包用のダンボール。どんどん、溜まっていきますよね。

かさばるし、サイズも様々でまとめにくいし。ということで、梱包用のダンボール入れを梱包に使われていたダンボールで作ってみたよ!!

設計図無しでダンボール入れをサクッと作るよ!

アイアンマンとか精巧なものを作るときには、設計図から作るわけですが、今回はただのダンボール入れということで、もう即興でサクサクと行きます。

まずは、設置場所の確認。ここにイイ感じに収まるように作ります。
cardboardjunk2

ベースになりそうなダンボールを見つけて、適当に仮組みして参ります。
cardboardjunk4

養生テープで、ペタペタっと。
cardboardjunk5

作り方が適当なので、制作過程もこんな感じになりますわなw
cardboardjunk6

よし、そろそろ本気出す!!ということで、伝家の宝刀、グルーガンの登場でございます。
cardboardjunk7

継ぎ目をグルーガンでベタベタと貼っていきます。ガムテープじゃダメなの?と思うかもですが、場所によってはグルーガンの方が良いのです。

グルーガンで接着したところは固くなりますが、ガムテープだと柔らかいままです。固い板状にしたい箇所にはグルーガンが必要です。
cardboardjunk8

cardboardjunk11

cardboardjunk10

cardboardjunk9

一度、サイズを確認。はみ出ている部分は、切ってしまいます。
cardboardjunk12

よらば切る!!
cardboardjunk13

そして、ゴニョゴニョっとして、完成!!穴とかは、別に空いていても問題ないので、そのままです。また、裏側は、一部、養生テープで補強。
cardboardjunk14

はい、ピッタリです!!
cardboardjunk15

ダンボールを入れると、こんな感じでございます。
cardboardjunk16

グルーガンとガムテープ、あとカッターとかがあれば、簡単にできてしまうダンボール収納のためのダンボールケース。いらなくなったら、そのまま捨ててリサイクルも可能!!

グルーガンは、100均(ダイソーとか)でも購入できます。是非、皆さんのご家庭でも作ってみてくださいね!!

ダンボール工作の方法は、「ダンボールアートまとめ」のページでも色々とご覧いただけますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です