雑誌プレジデントの「資料の作り方」特集号を買ってみた!!プレゼン資料の作り方とか勉強します!!

プレゼン資料の作り方とか難しいですよね

ある日、コンビニに立ち寄ったときに偶然目に入ったプレジデントという雑誌。その号は、「資料の作り方」特集。

プレゼンが上手な方って、しゃべり方や振る舞いだけではなく、資料も実に素晴らしかったりします。今号では、大企業のプレゼン資料を例にとって、なぜそのような作り方をしているかといったことが書かれています。

なかなか、面白そうだったので衝動買いしました。お値段、690円也。まあまあ、するじゃないか…雑誌名プレジデントだしな…

例えば、こちらのページ。大きな会場でスクリーンに映してプレゼンを行う前提になってますが、会場の大きさを意識してタイトルは後方からでも見やすいように一番上に設定と書かれています。
president1202

以前、非常にプレゼン上手な方のセミナーを受講したことがありますが、やはり場数を踏んでいらっしゃる方はそのようなことは常に考えていらっしゃいます。

「プレゼン資料」と「配布資料」は別物です。100名を越える人に大きな会場でプレゼンを行う場合、細かい字でびっしりと情報が詰め込まれていても、会場で大スクリーンに映したときに文字が読めなかったりします。

今回紹介している号ではプレゼン資料だけでなく、配布資料の作り方についてのコツなども書かれています。

「資料は1円も生まない」を合い言葉に、必要な情報の絞り込みを行って資料作成の省力化を徹底したカルビーの事例など、中々面白い内容になっていますよ。

ご興味のある方は、一度、書店でご覧になってみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です