布地の無料サンプルも!サイズを測ってネットで注文できるカーテン専門店「びっくりカーテン」がオススメ

つい先日、洗濯機を買い替えたお話を書きましたが、こちらの洗濯機、11年使っていました。

【閲覧注意】分解してわかった洗濯機の汚れ!!アトピーやアレルギーにならない方がおかしいレベルだった!!

そして、今度はカーテンが寿命を迎えてしまいました。どうやら、これまでのカーテンは30年以上も使っていたもののようで、そりゃあもう、良く頑張ってくれたわけです。

で、ネットで検索して見つけた「びっくりカーテン」というお店でカーテンを注文しましたが、お手軽でとても良かったので、ご紹介します!!

カーテンがミシミシいって、繊維クズが止まらなくなった!!

そもそも、カーテンを新調することになったのは、キレイ好きのツマがカーテンを洗ったことがきっかけでした。

レースのカーテンと、布のカーテン、2枚を洗ったところ、その後に繊維クズがひどくなり、火山灰のごとく、降り積もるように。

部屋の南側が全面窓の引き戸となっているため、カーテンは巨大。しかも、ずっと太陽光を受け続けるわけで、非常に過酷な状態です。

しかも、30年以上も使われていたため、繊維も劣化。カーテンをぐっと引っ張ってみると、「ミシミシ」という音が!繊維が劣化により堅くなり、本来持っていた柔軟性は失われていました。

部屋中に降り積もる粉状の繊維。もうカーテンを変えずにはいられませんでした。なんか洗濯機のときも同じようなこと言ってたような(ToT)

ツマがネットで見つけた「びっくりカーテン」

Googleで「カーテン」というキーワードで検索すると、びっしりとカーテン屋さんの名前が表示されます。リスティング広告もビッシリ。この業界も競争が激しいんですね。

数多あるカーテン屋の中から、ツマが選んだのが「びっくりカーテン」というショップ。

びっくりカーテン

今回、カーテン選びにおいて重視したのは、次の点です。

  • 特殊と思われるカーテンサイズに対応してくれること
  • 良いと思えるデザインであること(長く使うものなので)
  • できるだけ安価であること(でも、安かろう、悪かろうではないように)

うちのカーテンは、南側の壁一面という巨大なサイズになるため、結構、特殊なんじゃないかと思います。布の量が多くなるため、当然、その分、高くなりがちなので、できるだけ価格は抑えたいところ。

でも、長く使うものなので、あんまり野暮なデザインも嫌ですし。まあ、ワガママですね(笑)

あまりネットで幾つもの店を見てもしょうがないかな〜と思って、割と直感で選んだのが、今回利用した「びっくりカーテン」というお店でした。

直感で選んだ「びっくりカーテン」のココが良かった!!

まず、良かったのが布地のサンプルを無料で送ってもらえるところ。恐らく、他のお店でも同じように対応しているのでしょうけれど、まあ、それなりの金額の買物なので、これはウレシイです。

事前にサンプルを送ってもらい、デザインや質感を確かめました。サンプルは手のひらサイズだし、出来上がるカーテンは壁一面だし、実際には印象は変わると思いつつ、やっぱり、サンプルで確かめられたのは良かったです。

次にドキドキするのがサイズですが、ウェブサイトには、イラスト入りで採寸方法が丁寧に書かれていました。基本を抑えている感じが素晴らしい。

ウェブサイトそのものもカワイイ感じで印象も良く、2011、2012年と「1万店舗以上の中からカラメル・ベストショップ賞」を受賞されたとのことで、サービスも良さげでした。

気になる価格も、カーテンの種類別に何センチあたり幾らという形で明確になっており、まあ、こんなものかなと納得しました。

これが、これまで使っていたカーテンの勇姿。いままで本当にありがとうございました!!
curtain1

そして、こんにちは!!新しいカーテン!!ド派手な色で風水的にも良さそうだね!!(笑)「北欧カーテン」というラインナップの中にあった「ヤパニレッド」というデザインを選びました。

どこにもデザイナーの名前とかウンチクが書かれていないので、おそらく日本人による「北欧風デザイン」と推測されますが、カワイイのでOK!!
curtain2

なんか、猫っぽいのとか。
curtain3

もぐら?っぽいのとか。猫ともぐら?よくワカランけどカワイイw
curtain2

レースのカーテンとは、こんな感じで重なります。
curtain5

今回は遮光カーテンを選んだので、裏地は光を遮る素材になってます。良く眠れそう。というか、起きれなさそうw
curtain6

真下からのショット。なぜ、このショットかというと、先日、購入したばかりのレンズスタイルカメラ、QX100を自慢するためです!!w
curtain7

カメラは、こんな風に設置しました。カーテンの中にすっぽりと隠れた状態でも、Wifiでスマホと接続して画面を確認できます。こんな使い方ができるのは、レンズスタイルカメラだけだね!!w
curtain8

ご興味のある方は、QX100のまとめページをご覧ください!!

QX100まとめ!!

ちょっと、話が脱線しましたが、びっくりカーテンは発注から、一週間程度で届くという仕事の早さも良かったです。サイズもピッタリ。

カーテンレールにカーテンを吊るすためには、カーテン側にフックが必要になりますが、すでにカーテンにはプラスチック製のフックが取り付けられた状態になっていました。

これ、結構面倒な作業なので、ポイント高かったです。ただ、プラスチック製のものは、いつか劣化して折れそうなので、元々のカーテンに付いていた金属製のフックは、大切に保管しておくことにしました。

中々、買い替えとか新規購入の機会は少ないと思いますが、もしも購入するなら、いわい的には、びっくりカーテンさんをオススメします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です