バルミューダ新作ラッシュ!!iPhoneから遠隔操作できる暖房機SmartHeaterと加湿器Rainがスゴイよさげ!!

smartHeater3

つい先日までBALMUDA(バルミューダ)の扇風機、グリーンファンを買おうかと迷っていましたが、季節は冬ということで新作のヒーターと加湿器の登場ですよ!!

何がいいって、やっぱりデザインですよ!!美しさは正義だなやっぱり。

美しく機能的なバルミューダの製品

BALMUDA(バルミューダ)は、非常に美しく、機能的な製品を開発している会社です。

価格帯は同じカテゴリーの他社製品と比べれば高いのですが、値段以上の付加価値を提供してくれます。

いわいは3年前にBALMUDA(バルミューダ)のLEDデスクライト、Highwire Smoothを購入しました。

長く使うものは、多少高くても満足度の高いものを購入するというのが、いわいのこだわりです。ちょっと頑張って、購入しましたが、毎日見ても見飽きない、ウットリするような美しさで、いまだに毎日、「買って良かったな〜」と思ってます。

このような満足感は、アップルの製品にも通じるものがあります。やはり、魂を込めて作られた製品は、伝わってくるものがあるんじゃないでしょうか。

実際にBALMUDA(バルミューダ)の良さを体感しているからこそ、今回の新製品にも大いに期待をさせられます。

クリーンでインテリジェント、スマートフォンからも操作できるSmartHeater

SmartHeaterは、その名の通り、暖房機です。見た目がデロンギのオイルヒーターのようですが、実際には電気の熱だけで暖まる仕組みのようです。音も無く、温風でホコリも舞い上がらず、石油の匂いもありません。これはすごい。

さすがのBALMUDA(バルミューダ)ということで、デザインにも隙がありません。床に設置している面もキッチリとデザインされています。温度を表示する部分も美しい。
smartHeater7

smartHeater2

smartHeater1

パッケージデザインもステキ。
smartHeater4

smartHeater5

さらに、スマホ経由で外出先からの状態確認やコントロールが可能。アプリの画面も美しいです。
smartHeater6

ユーザーの操作を学習するモードや、睡眠に配慮したモードもあるとのこと。唯一の懸念点は、電気代ですね。オイルヒーターとかでも、結構、電気代が高いと聞いたことがありますが、こちらは純粋に電気だけ。

でも、石油ファンヒーターとか使っていると、毎年、結構な灯油代がかかります。同等の暖房能力が得られるのであれば、アリかなと思います。

直接給水の簡単操作、タンクレスでメンテ性も高く、清潔さを保てる加湿器Rain

壷のような形状の加湿器、Rainはメンテナンスのこともよく考えられた構造になっています。加湿には、「超音波式」「加熱式」「気化式」の三種類があるそうですが、Rainは気化式を採用。

気化式は、超音波式のように水分の雑菌を放出してしまうこともなく、加熱式のように加湿しすぎたり、電力消費が大きくなるということもない、コップの水が蒸発するような自然な加湿方法だそうです。

タンクではなく、ボールに水を溜める方式になっているため、中まで丸洗いでき、清潔さを保てます。加熱式のように分解できないタンクの中にカルキやミネラルが白く固まってしまうこともないそうです。
rain7

rain1

rain2

SmartHeaterと同じく、スマホ経由での操作も可能。おまかせで湿度調整をしてくれるスマートなモードもあります。

新作のキーワードは、清潔、静粛、インテリジェント

SmartHeaterとRainに共通するのは、「清潔さ」「静粛性」「賢さ」かなと。スマホ操作を可能にするUniAutoアプリは、一つのアプリで、両製品を統合管理できます。今後は、このアプリを通してコントロールできる製品が増えていきそうです。

デザインも機能も素晴らしい製品を世に送り出し続けるBALMUDA(バルミューダ)から今後も目が離せません!!(今回の、どっちも欲しい!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です