3Dプリントで社会貢献?!「さわれる検索」のアイデアがすてき!!

Yahoo!で知った「さわれる検索」がステキ!!

sawareru

Yahoo!を見ていて表示された「さわれる検索」のバナー。なんでしょ?と思って見たところ、検索したものが3Dプリントされて出てくるというもの。

まあ、これだけだったら、おもしろいっすねぐらいなんですが、対象が盲学校の子ども達ってところがステキなんです。

例えば、この子達が「キリン」とか言って検索をかけると、3Dプリンタがキリンをプリントして、子ども達はそれを触って認識できるんですね。

さわれる検索(sawareru.jp)
※現在はウェブサイトの公開が終了しているようです。(2016年1月6日追記)

子ども達が実際に、さわれる検索を体験している模様が動画で見られます。なんだか、とても楽しそう!!

さわれる検索は、自分で作った3Dデータを投稿できたりもします。作ったものを自由に投稿することもできますが、お題も幾つかあります。中には、「中秋の名月」なんていう、センスを問われまくりそうなものも(笑)

いわいの3DCG趣味は、本業には全く役に立っていないわけでありますが、これには貢献できるかも!!ってことで、お題の中に「うに」があったので、サクッと作って投稿してみたじぇ!!
uni

事務局の方で選別とかされるみたいなので、採用されるかどうかはわかりませんが、ちびっ子達に触ってもらえるといいな!3DCG作れる人は、投稿してみたらどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です