タクタクワールドさんによってカスタム&リペイントされたジプシー・デンジャーが激しくカッコイイ

タクタクワールドさんが手掛けるセンスバツグンの模型

TwitterでRTされていて、激しく格好良かったので、一目惚れしてしまったのが、タクタクワールドさんによって、カスタム&リペイントされた、ジプシー・デンジャー。

いつもIWAIMOTORS BLOGを読んでくれている子どもの心をもったボクちゃん達には、すでに説明する必要はないかもしれませんが、ジプシー・デンジャーは、映画パシフィック・リムの主役ロボでございます。本ブログでも、何度か取り上げております。

閑話休題。タクタクワールドさんによって手が加えられる前のビフォーなジプシー・デンジャーがこちら。
danger1

そして、アフター。なにこれ、シビレル!!
danger2

danger3

元の模型を改造してディテールを加え、さらに色を塗り直したとのこと。こんなにも変わるものなんですね。いやはや、素晴らしいです。

タクタクワールドさんのブログは、こちらです。

タクタクワールド

タクタクワールドさん、最近、就職が決まったそうです。おめでとう!!好きなことができる工房で正社員雇用されたとのこと。なんだか、こちらまで嬉しくなっちゃいますね(^o^)

え、でも、最近、就職が決まったってことは…「1992年生まれ」って、オレより20も年下なんか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です